読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大阪暮らしむかし案内 江戸時代編:絵解き井原西鶴

大阪暮らしむかし案内 江戸時代編:絵解き井原西鶴

大阪暮らしむかし案内 江戸時代編:絵解き井原西鶴

作家
本渡章
出版社
創元社
発売日
2012-01-01
ISBN
9784422250618
amazonで購入する Kindle版を購入する

大阪暮らしむかし案内 江戸時代編:絵解き井原西鶴 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

garakuta@寝る三時間前に風呂を浴びると良い睡眠

図書館本:当時の世襲風習は全く無知であり、知らない事の方が多く、面白かった。

2019/01/20

k5

西鶴の浮世草子の中から、エピソードと挿絵を解説しつつ、当時の風俗、経済、社会の様子から文学論まで手広く語る本で、とても面白く読み進めました。 西鶴が活躍したのは1680から90年代ということは、ヨーロッパではルイ14世の最盛期。そう思って読むとまた風俗部分の解説が興味ぶかいです。

2018/01/06

つばな

いや、面白かった。大阪の江戸時代の世俗がよくわかって、しかも西鶴にもどんどん興味が湧いてきて楽しかった

2013/04/14

ぽて子

小説から読み解く、当時の庶民のくらしぶりがかなり詳細に解説されてる本。知らなかったことがたくさんあって、とても興味深く読んだ。

2012/04/30

感想・レビューをもっと見る