読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

大阪の教科書 上級編

大阪の教科書 上級編

大阪の教科書 上級編

作家
橋爪紳也
創元社編集部
出版社
創元社
発売日
2019-07-26
ISBN
9784422250755
amazonで購入する

大阪の教科書 上級編 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

乱読家 護る会支持!

大阪を「国語(大阪ことば)」「社会」「体育」「芸術・娯楽」「生活」の切り口で学ぶ。 大阪、やっぱりすげ〜と思える本でした。。。 大阪弁の末尾によく使われる「や」「へん」「はる」は、明治に入ってから使われだしたらしい。 丁寧な言葉使いの「船馬ことば」は、商都大阪の中止であった「船馬」で使われていた言葉で、教義の大阪弁は「摂津弁」である。。 大阪十大料理は、てっちり、大阪鮓、うどん、鰻まむし、かやく御飯、関東煮、しゃぶしゃぶ、オムライス、焼肉・ホルモン。まさに、くいだおれ文化。

2020/02/22

感想・レビューをもっと見る