読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

続々・大阪古地図むかし案内:戦中~昭和中期編

続々・大阪古地図むかし案内:戦中~昭和中期編

続々・大阪古地図むかし案内:戦中~昭和中期編

作家
本渡章
出版社
創元社
発売日
2013-04-03
ISBN
9784422250762
amazonで購入する

続々・大阪古地図むかし案内:戦中~昭和中期編 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Shinichiro Hikosaka

古地図シリーズの第3集。昭和の中期編。第2次大戦で灰燼に帰した大阪の復興の様子を地図の変遷を通して解説しています。昭和21年の大阪市地図には戦災焼失区域明示と注釈があります。大阪市内のほとんどが、その焼失区域に当たっていて、空襲の猛威を確認できます。その屋根の下には人が住んでいたのです。大阪の戦争被害と復興の経緯を丹念に発掘した労作です。

2016/03/19

感想・レビューをもっと見る