読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

生きづらい毎日に それでいい。実践ノート

生きづらい毎日に それでいい。実践ノート

生きづらい毎日に それでいい。実践ノート

作家
細川貂々
水島広子
出版社
創元社
発売日
2018-09-19
ISBN
9784422930817
amazonで購入する

「生きづらい毎日に それでいい。実践ノート」のおすすめレビュー

配偶者が苦手な人も“大切な誰か”がいないという人も…精神科医が教える「パートナーとの向き合い方」

『夫婦・パートナー関係も それでいい。』(細川貂々、水島広子/創元社)

 さまざまな生き方が認められつつある現代では、多様化したパートナーの形に悩みを抱くことも多い。パートナーがいても寂しさを抱えていたり、おひとりさまで生きていくことに迷いを感じたりすることもあるはずだ。そんな生きづらさにそっと寄り添い、心を楽にしてくれるのが『夫婦・パートナー関係も それでいい。』(細川貂々、水島広子/創元社)だ。

 マンガ家の細川さんと精神科医の水島さんは2017年に刊行された『それでいい。』(創元社)からタッグを組み、『生きづらい毎日に それでいい。実践ノート』(創元社)や『やっぱり、それでいい。』(創元社)などを発刊。生きづらさを抱える人々に、人生を楽にするヒントをおくってきた。

 本作は“パートナー”がテーマ。ここでいうパートナーとは心に影響を与える、最も難しい人間関係。

 だが、水島さんが教えてくれる「対人関係療法」を取り入れていけば、関係は改善させられ、今よりもっと幸せになれる。

■幸せの第一歩は妻や夫が「重要な他者」だと認めること

「あなたにとって重要な他者…

2020/1/17

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

生きづらい毎日に それでいい。実践ノート / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

riviere(りびえーる)

『それでいい』の実践版。イヤな出来事と感情を書き、もし「親友ならそれに何と答えるか」を自分で書き込む。

2020/05/26

ベラ

ストレス体質を自己肯定体質に変える親友ノート。簡単なノートを書くだけ続けたら叶うらしい。対人関係療法は、自己肯定感高めるツールです。

2018/11/23

M.FUJII

やってみよう

2019/01/17

リブラ

書き込みスペースがメインで文章は少ないが、やさしい言葉で綴られた内容にいろいろとハッとさせられる。毎日のトレーニングを通じて、自分を大事にする能力を鍛えていきたい。

2019/05/29

しずかちゃん

手元に置いておいて、嫌なことがあったときに書けるようにしたいと思う。

2020/03/14

感想・レビューをもっと見る