読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

わかりやすい訴訟のしくみ(改訂9版) (イラスト六法)

わかりやすい訴訟のしくみ(改訂9版) (イラスト六法)

わかりやすい訴訟のしくみ(改訂9版) (イラスト六法)

作家
石原 豊昭
山川直人
國部 徹
出版社
自由国民社
発売日
2020-04-17
ISBN
9784426124588
amazonで購入する

わかりやすい訴訟のしくみ(改訂9版) (イラスト六法) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

クサバナリスト

知識の再確認のためのパラパラ読み。

2020/07/12

saiikitogohu

「訴訟には勝っても相手から取った金銭などより、訴訟にかかった費用、労力の方が大きいというのであれば、何にもなりません。…強制執行の費用…弁護士費用…訴訟の利益が小さいようなら訴訟以外の紛争解決方法を考えるべきです」27「訴訟とは、公権力の行使である裁判官よって原告、被告間に生じた紛争、利害の衝突を法律的に解決するために、法律の適用を裁判所に求めるためになされる手続きのことをいいます」「民事訴訟、刑事訴訟、行政訴訟」11「主張した事実について、それを裏付ける証拠を出して立証する責任が両者にあります」41

2020/08/16

感想・レビューをもっと見る