読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

私たちはなぜ「女」を面倒に思うのか──あるある女性の悩み

私たちはなぜ「女」を面倒に思うのか──あるある女性の悩み

私たちはなぜ「女」を面倒に思うのか──あるある女性の悩み

作家
水島広子
出版社
自由国民社
発売日
2021-04-21
ISBN
9784426127015
amazonで購入する

私たちはなぜ「女」を面倒に思うのか──あるある女性の悩み / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みぃ

新聞に連載された相談への回答をまとめたもの。 新聞の老若男女の広範の読者向けの回答内容なので、奥歯に物が挟まったような歯切れの悪さを感じた。「整理整頓女子の〜」のような内容を期待していたので、残念だった。 ⭐︎2

2021/05/23

Go Extreme

嫉妬:マウンティング 先輩への気遣い ママたちの輪 嫌み 無神経な義母 女性グループの嫌がらせ 平等 表裏:アイドル的な女性 怖い女性社員 陰口ばかり言う同僚 よい子を演じる違和感 決めつけ:母子依存 年上の後輩 上司の自慢話 夫婦の家事分担 群れ:ママ友とのおつきあい 同期の女性社員を意識 お局とのつきあい方 ライフスタイルが違う友人 友人がいないので老後が不安

2021/05/12

やまーだ

お見舞いの「ごめんなさい」という発想が、すごくいいなと思いました。「自分が悪いわけではないけれども、自分よりも狭量の人(不安が強い人)には、親切として「ごめんなさい」とお見舞いしてあげるのも一つの方法。」人よりも心配が大きい人には、普通の人よりも優しくしてあげる、というのはなかなか自分では気づけない発想でした。

2021/10/25

Norhani T

人に振り回されるな。自分は自分。比べない。が主旨 『女子の人間関係』の方が女の深層心理についてより深く書いてあった。

2022/04/11

珈琲

いるいるこういう女。特に職場。

2022/04/29

感想・レビューをもっと見る