読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

不安を、ワクワクに変えよう。

不安を、ワクワクに変えよう。

不安を、ワクワクに変えよう。

作家
中谷彰宏
出版社
自由国民社
発売日
2021-07-02
ISBN
9784426127114
amazonで購入する

「不安を、ワクワクに変えよう。」のおすすめレビュー

先の見えない時代だからこそ…コロナ禍に生きる私たちを救う61のメッセージ

『不安を、ワクワクに変えよう。』(中谷彰宏/自由国民社)

 このコロナ禍は、「終わりが見えない闘い」という言葉がしっくりくる。様々な人が各々の苦しみを抱えている今、不安で胸が押しつぶされそうになっている人も多いのではないだろうか。

 そんな時代だからこそ、読んでほしいのが『不安を、ワクワクに変えよう。』(中谷彰宏/自由国民社)。著者の中谷彰宏氏はこれまでにビジネス書や恋愛エッセイ、小説など多岐にわたるジャンルで数多くのロングセラー、ベストセラーを生み出す一方、講演形式の「セミナー」や少人数制の「ワークショップ」、「グループレッスン」、そして1対1の「個人コンサル」などで参加者が直接指導を受けられる「中谷塾」を主宰し、全国で講演やワークショップ活動を行ってきた。

 本書では、講演や執筆を通して、多くのビジネスパーソンを前向きにさせてきた著者だから言える、不安をワクワクに変える生き方のコツを紹介。収録されている61のメッセージは思い通りにならない日々を強いられている私たちの心を照らす。

自粛期間は「種蒔き」のチャンス “不安でない人は、「不安を感じていない…

2021/8/12

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

不安を、ワクワクに変えよう。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Roko

考えることに煮詰まってくると、中谷さんの本が読みたくなります。中谷さんの言葉に背中を押してもらいたいなと思ってしまうのです。中谷さんはいつも面白いことを考えています。たとえば、松岡修造さんにテニスを習うのは当たり前ですけど、彼に英語を習うことができるとしたら、熱い英語が学べるんじゃないかと言うんです。そういうことを考えだす中谷さんだから、どの本を開いても面白いことばを見つけることができます。今回気に入った言葉は「失敗したのではない。みんなと違う体験をしたのだ。」です。

2022/06/16

ゆうゆう

先のことを考えすぎて、次から次へと不安が生まれ、なかなか消えない。そんな不安をワクワクに変えて、ハッピーになれる本。毎日ワクワクするために、楽しんでいる人を師匠にしたり、当事者意識をもって行動したりしていきたい。

2021/07/23

takahiro suzuki

読みやすい一冊かな。ワクワクに変えるのは自然とおこなっていたと気がついた。本書を読んで納得させられたのは「昨日不安にならなかった事に不安になるのは成長した証」。たしかにって思わされた!

2022/01/01

カントリー

切り離されている感覚を持つのではなく、色々なものを見た時に物語(プロセス)があると考える物事のつながりができる。知識と知識がつながる。単純な事で難しいが嫌な事から逃げずに取り組んだ時に忍耐力はつく。そしてワクワクするには、デメリットを考えずにメリットだけを考えて行動を起こすことで、その時にワクワクしながら対処していくようになる。 しかし極端に致命傷になるようなデメリットを何も考えないのもどうかと思う。

2022/01/05

あゆゆ

スラスラ読めるけど、結局心に刺さったのは、ラスト61の、なんとかなる。思っている形とは、違う形で。が、納得。たしかに〜。中学生とか若者に読んでほしい本。でも、結局、色々経験してみないと気が付かないだろう。

2021/10/05

感想・レビューをもっと見る