読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

サノクス令夫人 コナン・ドイル・ストーリーズ2 (シリーズ世界の文豪)

サノクス令夫人 コナン・ドイル・ストーリーズ2 (シリーズ世界の文豪)

サノクス令夫人 コナン・ドイル・ストーリーズ2 (シリーズ世界の文豪)

作家
アーサー・コナン・ドイル
森田 和子
出版社
柏艪舎
発売日
2018-08-24
ISBN
9784434250378
amazonで購入する Kindle版を購入する

サノクス令夫人 コナン・ドイル・ストーリーズ2 (シリーズ世界の文豪) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

むねくに

短編6話。訳者あとがきに「日本で言えば、明治時代半ばから大正時代に出された作品だから、その時代に身を置いた気分で読んでいただけたら面白いと思うのですが」と書かれています。・・・。怖い話ばかりですよぉ。大体怖がりだし。

2021/01/06

Piちょん

電子図書/「コナン・ドイルといえばホームズもの」としか知らなかったから、1も面白いと思ったけれど、2はさらに面白かった!2の中では「革の漏斗」だけがイマイチ。暗闇の中での人の心理の生々しい描写が何ヶ所か出てきたのが興味深い。

2020/07/11

rinpei

中学生のころにこの中の何篇かは読んでるはずだがいっこうに思い出せない。もったいぶったおどろおどろしい雰囲気だけは覚えている。当時はその雰囲気にのまれ夢中になって読んだものだが、さすがにあれから半世紀も生き延び、もののけに近い存在となった今ではそうはいかなかった。

2019/02/12

感想・レビューをもっと見る