読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

議論学への招待―建設的なコミュニケーションのために

議論学への招待―建設的なコミュニケーションのために

議論学への招待―建設的なコミュニケーションのために

作家
フランス・H・ファン・エイムレン
A・フランシスカ・スヌック・ヘンケマンス
松坂ヒロシ
鈴木健
出版社
大修館書店
発売日
2018-08-28
ISBN
9784469213720
amazonで購入する

議論学への招待―建設的なコミュニケーションのために / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

jabrafcu

議論とはいかなるものであるかをアカデミックなマナーで半ばは論じ,半ばは指南するテキスト。議論 argumentation と論 argument の定義,適切な立証責任のあり方など,かねてから知りたかったことがわかってよかった。▽原著者らが扱っていない競技ディベートのコラムが訳者らによって追加されている。原著者らがディベートを扱わなかったことにむしろ議論教育上の含みがあるような気もしないではないがどうだろう。

2021/03/13

感想・レビューをもっと見る