読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

英語脳はすでにあなたの頭の中にある!

英語脳はすでにあなたの頭の中にある!

英語脳はすでにあなたの頭の中にある!

作家
井上一馬
出版社
大修館書店
発売日
2010-04-01
ISBN
9784469245516
amazonで購入する

英語脳はすでにあなたの頭の中にある! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おおくま ねこ

期待した感じからはややずれていた。なるほどね、となる箇所はもあるが、目からウロコまでは行かない。出版社の使いたい言葉なのだろうけど『脳』は違うと思う。発想法とか思考とかの方がふさわしいと思った。

2010/09/17

タイトルらしい中身でないのが、残念ですね。わりと楽に読めたのはよかったですけど。

2010/08/15

タイコウチ

「英語脳」といういかがわしい流行ことばがタイトルに入っているわりには、まっとうな内容。英文法のロジックを懇切丁寧に日本語感覚でときほぐす。新しい知見がそれほどあるわけでもなく、こじつけ的なところもないわけでもないが、著者の体得した英語感覚をなんとかわかりやすく伝えようという意図はよくわかる。映画やオバマ大統領の演説などから引用された生きた例文がたくさん使われている。

2010/04/29

pippi

とりあえず、冠詞の使い方、特に“the”の〈ひとまとめ機能〉に頷く。たぶんわたしが疎いだけで、一般では自明なことなのかもしれないけど………

2012/06/15

Tanaka

in, on, atなどの前置詞の違いや、 a, an, theの冠詞のとらえ方などを説明してくれている。whomとかはなかなか使われなくなっているけど、shallと同じようにそのうち古臭い言い方になるのかね~

2018/03/06

感想・レビューをもっと見る