読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日本のふしぎ なぜ?どうして? (楽しく学べるシリーズ)

日本のふしぎ なぜ?どうして? (楽しく学べるシリーズ)

日本のふしぎ なぜ?どうして? (楽しく学べるシリーズ)

作家
大野正人
伊藤純郎
出版社
高橋書店
発売日
2017-04-26
ISBN
9784471103521
amazonで購入する

日本のふしぎ なぜ?どうして? (楽しく学べるシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

☆よいこ

3類だけど、中身は「れきしのふしぎ」「文化のふしぎ」「平和のふしぎ」「社会のふしぎ」「こころのふしぎ」特に歴史については、日本史の流れがイラストたっぷりで、ざっくり説明してありわかりやすい。全ページふりがな有りで、低学年から読める。どうして日本が戦争を始めたのか、国を動物に例えて、マンガ形式で説明したところは、本当にわかりやすい。

2017/11/21

ZUSHIO

子ども用に買った本だけど、あまりにも名著なので感動した。大人が読んでも、唸らされる内容。 特に日本がなぜ戦争に突入し、敗戦に至ったかを、日本をヒヨコ→ニワトリ、アメリカを熊に動物化して説明した漫画は本当に素晴らしかった。

2017/12/23

おかめっち

この本もとっても良かった! 日本について、色々な角度から教えてくれる。 歴史から始まり、戦争、社会、心。 難しい年号や言葉を使わず、お勉強ぽくなく知ることや考える事ができる。 戦争、平和についてページを沢山さいていること、最後の章が心のあり方について書いてあるところが素敵。

2019/11/18

梨子

読んでよかった度:★★★★★ 日本の成り立ち、文化、歴史、憲法、法律、自衛隊など日本という国を形成する要素を全ページイラスト入りで、小学生にもわかるようざっくり説明されてます。 この、ざっくり具合が素晴らしい。 日本史では「何年に誰が」の記載ではなく、「こんなコトが起きてこうなった」という大枠にとどめているので時代の流れをつかむことができて歴史が苦手だった人間にはわかりやすい。 「なるほど」と思えるから「もっと知りたい」につながる。 おすすめ。 nashico-books.hatenablog.com/

2018/02/16

読書国の仮住まい

子供向けと思いあまり期待せず読んだが、イラストも豊富で読みやすい。 世界各国を動物に例える辺りはいいアイデア。 ガオー・C・ペリーと井伊ピヨすけってなんだ。 最期は空気の読み方まで。 意外な拾い物をした。

2020/02/07

感想・レビューをもっと見る