読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ピンチ!! それはチャンスだ!

ピンチ!! それはチャンスだ!

ピンチ!! それはチャンスだ!

作家
大野正人
出版社
高橋書店
発売日
2019-07-11
ISBN
9784471103569
amazonで購入する

「ピンチ!! それはチャンスだ!」のおすすめレビュー

人前でオナラが出てしまったら!? ピンチをチャンスに変える“魔法の書”に子どもも大人も大共感

『ピンチ!! それはチャンスだ!』(大野正人/高橋書店)

 毎日は楽しいことばかりだけではなく、嫌なことや困ったこともたくさん起こる。「友だちとケンカしちゃった」「テストの点が最悪」「さみしい」など、小さなピンチから大きなピンチまで、それを乗り越えてさらには成長できる『ピンチ!! それはチャンスだ!』(大野正人/高橋書店)は、ちょっと面白くて笑える30ものピンチエピソードを楽しいマンガで紹介している。

 子ども向けに描かれた本だが、いろいろなピンチを発想の転換でチャンスに変える工夫は、大人にもおすすめだ。ピンチは子どもにも大人にも、突然ふりかかる。そんなときにどうやって乗り切ればいいのか。本書で紹介されている、大人もためになる解決法を少しだけお伝えしたいと思う。

ピンチ へえこいてもうた! 解決策→すごいチケットがもらえるチャーンス!

 人前で屁をこく、これはかなりピンチだと思う。自分だとバレないようにごまかしたりするが、音も鳴り臭いもしたら隠せない。おならは生理現象で、誰もがするものだから恥ずかしくないよ――なんて正論をいわれても、屁をこくのは恥ずか…

2019/9/26

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

ピンチ!! それはチャンスだ! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

真香

児童書だけど、大人が読んでも面白い本だった。ピンチが訪れても発想の転換をしてチャンスだと思おうと、様々なケースを提案。どれも刺さるものばかりで、すんなりココロに入ってきた。本の作りやイラストが、何かどこかで見たことあるようなと思っていたら、あの「失敗図鑑」と同じ作者だと知り、納得。特に自信がなかったり、自己評価が低い人にはぜひ読んでほしい一冊。

2019/12/15

あおい

友達とケンカ、学級委員を任された、絵が下手すぎる…日常に次々訪れるピンチへの対処法。どんなピンチも考え方をちょっと変えるだけでチャンスに変わる。たとえこの本の通りにして失敗したとしても経験は人生の土台になる。マンガで読みやすいし大事な言葉がたくさん書かれている良書。

2020/01/22

なつ

子ども用に購入した本です。 小学校生活で、見舞われるであろう大小さまざまなピンチが見開きにマンガで紹介されており、次のページにそれは、こういったチャンスだという解説が載っています。 子どもは、笑ってさらっと終わりましたが片隅に残ってくれたらいいかなと思います。 個人的には、ピンチに見舞われた子どもが本を読んだのに「本の通りにならない」というピンチが面白かったです笑。解説も納得。

2019/10/10

ykk

息子ひとりよみ。ヤベーゾ・ピンチさん(笑)が子供たちにエールを送る。ピンチは成長のチャンス。息子、とても楽しく読破した模様。

2019/09/22

えりりりり

立ち読みだったんだけど買ってもよかったな、と。 子供向けだけれど大人も充分に読める。ましてや自己承認の低い私なんかをや。 冒頭でピンチはチャンスで失敗は自分に耐性をつけていく練習、と。なるほど。 失敗が怖くて恥ずかしくて一歩踏み出せなくて練習を重ねられなくて自分に自信がなくなっていく。なるほど。 うん。いい大人にとっても勉強になりました。ほんと買えば良かったな。

2019/09/02

感想・レビューをもっと見る