読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

在原業平 (日本の旅人)

在原業平 (日本の旅人)

在原業平 (日本の旅人)

作家
池田彌三郎
出版社
淡交社
発売日
2019-02-26
ISBN
9784473042927
amazonで購入する

ジャンル

在原業平 (日本の旅人) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

鈴木貴博

昭和四十八年に刊行された「日本の旅人」シリーズの第一巻「在原業平 東下り」の復刻。まず史実として明らかになっている在原業平を押さえつつ、伊勢物語の東下りの物語をたどり、その内容を読み解くとともに物語の形成の背景や後世の受容などに思いを致す。また、洛中洛外業平地誌として、惟喬親王に関することを含め、業平に関する京周辺のゆかりの地を紹介する。物語が形成されていく過程が興味深い。大原、大原野、十輪寺、隅田川の都鳥の歌が詠まれたという伝承地等は訪れたことがあるが、八橋、宇津など他の業平ゆかりの地にも行ってみたい。

2019/03/05

感想・レビューをもっと見る