読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

すべての女は、自由である。

すべての女は、自由である。

すべての女は、自由である。

作家
経沢香保子
出版社
ダイヤモンド社
発売日
2016-04-22
ISBN
9784478068625
amazonで購入する Kindle版を購入する

すべての女は、自由である。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

melon

幸せを掴み取れる人は依存を断ち切れる人。辞めるのではなくやめ続ける。マイナスの感情が襲ってきたら即座に頭から取り除く。夢は大きければ大きいほどお得。嫌な事は栄養。乗り越えるだけ人生が磨かれる。お花畑力。うまくいかない原因を自分の中に見つければ成長。苦しい経験こそ本質への近道。過去にこだわるより0からの方が魅力的なものが再構築。引越しは卒業。苦しい時こそ笑顔。好かれたいを捨てる。悪口卒業。苦労した人の方が魅力的。男性への依存心が消えた時に究極の自由。素直で正直な気持ちを言える人が恋愛上手。理想の自分を追求。

flora

久しぶりに経沢さんの本を拝読した。言葉が力強く、響いた。きらびやかなイメージを持っていたけれど、相当な努力家でまっすぐなひととなりが伝わってきた。

2016/07/23

みきて

高学歴、社長、上場、出産、育児、結婚、離婚、死別、こんなにもたくさんのことを経験し乗り越えるのは能力的にも精神的にも相当な努力が必要だったんだろうな。わたしはどれも未経験だけど、未来に何が起きても乗り越えられるよう今から努力しようと思い刺激になりました。仕事で失敗し落ち込んでいたときにちょうど失敗について書かれた箇所を読み、前を向くことができました。

2016/07/19

ちひろ

自分で創った会社を退任したり、子どもを病気で亡くしたり、その周辺のことを書いていてこれまでの彼女の本よりも生々しく人生が胸に迫った。ただ本当につらいことの核心部分は書かれておらずそこまで書いてるならその内容と感じたことも書いてほしかった。あと色々な情報を持っているこの人が大事という美容が加圧なんだ、、ということも心に残った。

2016/07/12

きたむらさんえ

DRESSに掲載されていたコラムを加筆・修正したものをまとめた書籍。彼女の2回目の起業前後のエピソードを混ぜながら、女性の生きかたについて述べられています。彼女のように強く生きることがどんなに大変か、大切かを気付かされます。

2016/07/09

感想・レビューをもっと見る