読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

面接の達人 バイブル版 (MENTATSU)

面接の達人 バイブル版 (MENTATSU)

面接の達人 バイブル版 (MENTATSU)

作家
中谷彰宏
出版社
ダイヤモンド社
発売日
2018-11-08
ISBN
9784478106839
amazonで購入する Kindle版を購入する

面接の達人 バイブル版 (MENTATSU) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ウィズ

全ての質問に対し、「自己紹介」か「志望動機」を答える。「最近気になるニュースは?」も、「あなたを色に例えると?」も、「ご両親の好きなところと苦手なところは?」も、面接官はすべて「自己紹介」と「志望動機」を聞きたくて質問しているに過ぎない。これを知ることができただけでもこの本を読んだ価値はあった。

2019/05/09

井上春

納得できない点はありつつも、この本からは「自己紹介と志望動機を言う」だけ学べれば良い。

2021/03/31

kumoi

就活は義務ではない。就活をやらされている人は「何社の面接を受ければいいのか」と疑問に感じる。就活を通して自分を探している人は、自分が行きたい会社の面接を受ける。これは意識の問題である。会社説明会で遅れてきて一番後ろの席に座る人、最前列に座り積極的にメモをとる人。OB訪問で「残業は多いですか」と聞く人、自己紹介をして添削をお願いする人。就活は権利である。最短ルートを探す必要はない。自分の足で動いて、現場を見て回ればいい。すべての人にとっての最適解など存在しないのだから。

2021/03/12

Masaki Miyawaki

自己紹介ね!確かにそうだわ!!でも具体だけより抽象→具体のほうがわかりやすいと思うな

2020/05/30

感想・レビューをもっと見る