読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

100万人に1人の存在になる方法 不透明な未来を生き延びるための人生戦略

100万人に1人の存在になる方法 不透明な未来を生き延びるための人生戦略

100万人に1人の存在になる方法 不透明な未来を生き延びるための人生戦略

作家
藤原和博
出版社
ダイヤモンド社
発売日
2019-12-19
ISBN
9784478109465
amazonで購入する Kindle版を購入する

100万人に1人の存在になる方法 不透明な未来を生き延びるための人生戦略 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たくみくた

100分の1の軸足を3つもつことで、100万分の1のレア人材になれ、というお話。以前から、藤原さんのこの考え方は知っていたが、具体的にレア人材のストーリーが知れてよかった。自分のキャリアの考え方が狭い領域での考え方であると気づかされたので、色んな会うことで、可能性の幅を広げたい。

2019/12/30

じゅん。

事例を通してそこに著者が解説を加えるというスタイルなので、凄く入ってきました。

2020/01/13

オカダ

You Tubeで「1/100万」の話を聞いたことがあったが、改めて本で読むとまた学びがあった。特に、10のキャリアと題して登場する10人のエピソードはそれぞれ波乱万丈でめちゃくちゃ面白い。ドラマティックな人生は、まるで漫画や小説のよう。「1/100万の存在になる方法」とは、自分を主人公だと信じ抜くことなのかもしれない。「誰もが主人公になれるわけない」と悟ったような顔して、諦めたふりして人生を消化して生きたくはない。何者かになることを目指し、まずは1/100になる努力を積み重ねよう。

2021/09/19

徳山隆彦

51歳になりました😊私も100万人に1人の存在になると決意しました笑笑

2021/04/09

miyatatsu

成功するための考え方を紹介しているが、いかんせん具体例が多く、最後まで読む気がうせてしまった。

2020/02/12

感想・レビューをもっと見る