読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

死ぬまで上機嫌。

死ぬまで上機嫌。

死ぬまで上機嫌。

作家
弘兼憲史
出版社
ダイヤモンド社
発売日
2020-11-18
ISBN
9784478109670
amazonで購入する Kindle版を購入する

死ぬまで上機嫌。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kei

全く同世代でもないし、作品にドはまりもしていないが、漫画の人間交差点を登録すると、著者グラフの1位になっちゃって。私は、島耕作的に対しては、なんとも思っておりません!強調すると、余計に変ですね。ご夫妻どちらも大好きではないが、作品には触れているし、とにかくうまいなぁ、と毎回感じます。タイムリーで的確。ニーズに応える。多分、自分達は別世界だろうに、目線が購買者層からまるでずれない。すごいことです。死ぬまで上機嫌でいたい、健やかに、迷惑かけず。それがままならないから、読んでしまいますね。

2021/01/21

tetsubun1000mg

73歳になる今も現役で作家活動をされているだけに説得力がある。 漫画家になるという目標をもって努力を続けた事と、オリジナルな題材を追及された結果かなと思った。 これから高齢者がどういうふうに暮らすのがおすすめかが書かれている。 決して押し付けではなく「その日までいつもニコニコ従わず」は参考になる言葉。 いつも上機嫌でいられたらいいな。

2021/01/18

なめこ

共感したところもたくさんあったけど、なかなか捨てられない洋服は生ゴミの袋に入れてしまえば捨てられる、にはびっくり仰天w。

2021/03/18

Go Extreme

人生のゴールわからず→おもしろい 媚びない・嫌われないの両立 まあ、これでいいかと思える人生 一人旅・一人力 大変なときこそ笑う 死ぬ順番が回ってきただけ 一人オタク道 肩書抜き 死=すべてが終わり 持ち物処分→執着・見栄と決別 自分のお金は使い切る 縮小を楽しむ 節約をゲーム化 コンビニグルメで満足する境地 おかれた環境での楽しみ 忙しすぎ→ボケる暇なし 好きなこと×スキル 死にざまを見せる=最後の社会貢献 在宅専門医 延命理療:不自然・残酷有償ボランティア とにかく人のせいにしない

2020/12/22

感想・レビューをもっと見る