読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

自分の会社をつくるということ

自分の会社をつくるということ

自分の会社をつくるということ

作家
経沢香保子
出版社
ダイヤモンド社
発売日
2005-06-24
ISBN
9784478733011
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

26歳でゼロから起業し、カリスマ女性社長へ!超人気「女性起業塾」主宰 〜人生を自分で創り出していく生き方〜 。年収2000万円から3000万円を自分の力で生み出せれば、育児も、会社も、自分の人生も、理想の形を実現できます。

自分の会社をつくるということ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みゃーこ

参考になる考え方が山ほど!客観的な視点でものを考える習慣。数字で説明すると誤解が少なくなる。シンプルな方法に落とし込むほど無理が無くなるなど。この人は20代とは思えない怪人だな~。経営者脳の考え方を身につけることが第一と。人間は結局自分に有益な存在を大切にする習性だから、仕事はシンプルでも人間と人間の触れ合いはアナログが最終的なポイント。サンキューレターは手書きでするということにわざわざそれ用の人件費まで使っている会社のリピート率がすごく上がっている。頭はクールにハートは熱く。参考になる考え方が凝縮。

2012/10/02

Yuji Hamano

女性が起業するということをテーマにまとめいる。経営者として会社を創立していく過程を若い女性という珍しい視点から教えてくれる。そもそも子育てもしたい若い女性でも会社創設できるという視点が、個人経営ではない屋台骨のしっかりした「会社」を作るという結論に繋がっているところが興味深い。

2014/04/12

Humbaba

仕事を続ける上で大切なことは、諦めないことである。特に、上に立つ人間ほど最期まで諦めない心が重要になる。トップに立つ人間が諦めなければ、下の人間もそれに引っ張られて努力を続けられる。例え苦しい状態にあっても、それによって折れてしまわないことが大切である。

2013/09/10

所沢

女性が起業するポイントを学習した。女性は消費のプロで世の中のニーズを知っている。女性の特性である細やかさをサービスに反映できる。本能的な母性で人材を育成できる。堅実さで地道な経営が出来る。オンリーワンビジネスの生き残りの秘訣は、オリジナリティーとクオリティである。

2017/08/16

Gondo Yasu

10年以上前の書籍だが、現在の筆者の活動に興味を持ち、書籍を手に取りました。コツコツ地道行うことと、やりきることが大切ということろに共感。

2019/02/05

感想・レビューをもっと見る