読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

1秒の世界 GLOBAL CHANGE in ONE SECOND

1秒の世界 GLOBAL CHANGE in ONE SECOND

1秒の世界 GLOBAL CHANGE in ONE SECOND

作家
山本良一
Think the Earth Project
出版社
ダイヤモンド社
発売日
2003-06-13
ISBN
9784478870990
amazonで購入する

1秒の世界 GLOBAL CHANGE in ONE SECOND / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ユウユウ

雑学系面白本かと思っていたら、なかなかに哲学的であったり、環境や世界のことを考えさせられたりする、本気の本でした。不安なことばかりではなく、少し希望も持たせてくれる部分もあって救われました。

2019/03/12

ダンスにホン!ころりん

20030612第1刷発行 150213読了 一秒でピューマは28メートル、人間の鼓動一回、人はこの一秒で世界で2.4人生まれている。一秒世界に降る雨は420㌧…一秒でビックリするほどのものが生まれ捨てられ降り注ぎ、消えていく。この星に住んでいるのは人間だけじゃない。消えていく1秒の積み重ねを大切に思えば人にも周りにも優しくなれそうなんだけれど。多くの人の目に留まったら良いな

2015/02/13

すのう@中四国読メの会コミュ参加中

1秒間に530万円が教育費として使われる。教育にはお金がかかるし、勉強できることが幸せなのだと、今の歳になってやっと分かってきた気がする。

2013/03/11

姫咲

1秒の間に世界では何が起こっているのか?1秒なんてあっという間!それこそ、一瞬もいいところ!そんな1秒間に世界では様々な事が起っている!陸地が動いていたり・・自然が破壊されていたり、人口の変動、宇宙での星の爆発!本当に色々な1秒間を知る事が出来る!

2016/04/11

ゐわむらなつき

この本が出版されたのが2003年なので、大分情勢は変わっていると思う。グローバルな規模での1秒はどんなもんか、計算した結果、地球環境を大切にしましょうねという内容。勝手に訳書かと思っていたが違った。ただ、今イチ想像の範疇を超えてしまっていて、ピンと来ないものも多々…。

2018/12/03

感想・レビューをもっと見る