読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

作家
本田健
出版社
大和書房
発売日
2010-04-15
ISBN
9784479302834
amazonで購入する Kindle版を購入する

20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

20代にしておきたい17のことを優しい語り口で書かれています。普段、読書をしない人でも簡単に読めるくらい、読みやすくなっていました。さて、内容としては、具体的な方法は書いておらず、心構えが書いてありました。例えば人生最大の失敗をする、死ぬほどの恋をする、運について学ぶなどです。ガツンとした衝撃を与える内容ではありませんでしたが、この著者では、20代の自由な時間に成功も失敗も気にせず、本気で生きろということなのかと思いました。もし20代だから…謙遜しているのなら、きっと一生動けず後悔することは間違いない。

2017/04/21

ハミング♪♪@LIVE ON LIVE

今読めて良かった!失敗が許されず、やり直しがききにくいこの世の中(特に、日本)だけど、「人生最大の失敗をする」というのが最初の項目でビックリ!失敗を死ぬほど恐れてきたけど、「やらなきゃ始まらんな」と思った。そして、「死ぬほどの恋をする」には思わず笑ってしまった!「メンターの探し方」、もうちょっと具体的に知りたいな。色々と後押ししてくれる内容だけど、やはりどんな人生にするかは自分次第。色々書き出してみたら、「自分はこんなことを考えてたのか」と客観視できるし、挫けそうになったときに励みになるので良いと思った。

2015/11/23

ハミング♪♪@LIVE ON LIVE

おさらい。これを初めて読んだのは、もう1年以上も前なのか・・・。時の流れは恐ろしく早いな。。。ということで、「カーペ・ディエーム」を今まで以上に意識して、さらに充実した人生を送ろうと強く感じた。大事なのは、自分がどう感じて、どう考えて、どう行動するか。自分にとって大切なものや好きなものが何なのか、ちゃんと自分でわかっており、守れること。ピンチに陥ったときに、現状を打破する質問を自分に投げかけること。尊敬できるメンターを持つこと。自分のルーツを知ること。お金・時間・知識・知恵を自分に投資すること。

2017/05/05

黒柴アーモンド 豆もん部長

人生の入り口に立つ君へ、世界の扉が目の前にあるよ。開いてごらん。

2018/03/24

すやすや

今日は思わぬところで良い出会いがあった。 情熱は伝播する。燃えている人の熱量は一緒にいれば分かる。こういう人を見つけられたら人生がより豊かになる。 この本を読んで一番考えさせられたのが、「大人になった」と感じた事が実は感性が鈍くなったことの裏返しではないかという事。細かな違いやこだわりがなくなって受け入れてしまう事が本当に良い事なのだろうか。 好きなものに正直でありたい。周りのために折れる、屈する性格なので「これだけは命賭けられる」と思えるものや人を大事にしていきたい。

2018/08/05

感想・レビューをもっと見る