読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

人生の師に学ぶ (だいわ文庫)

人生の師に学ぶ (だいわ文庫)

人生の師に学ぶ (だいわ文庫)

作家
本田健
出版社
大和書房
発売日
2018-05-12
ISBN
9784479307020
amazonで購入する

人生の師に学ぶ (だいわ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

むー

メンターとよく聞くけど、実際どういう人たちのことを言うのか全然わかっていなかった。だから購入したが、買って良かったと思う。メンターというと理想像的な意味を思っていたから、なかなかそんな人には出会えるはずないと思っていた。メンターも人間なんだから、決して完璧なわけではない。そんな言葉が一番印象的だった。肩の荷が下りた感じがした。そして、昨日さっそくメンターになってくれそうな人2人に久しぶりにLINEをしてみた。今後、どういう人と関わるか、人間関係がもっとも重要だということを学んだ。

2018/06/05

Seiya Takikawa

自分がどう生きたいのかを考え、そのためのメンターを見つけ、何を学び、どのような心持ちでいたら良いのかが書かれている。やはり、尊敬できる人、目標とする人がいると大きく成長出来ると感じます。ただ何かを学ぶだけでなくメンターを見つけたいなと久しぶりに思いました。

2018/08/22

むー

お金とか別にいいから、住みこみでお手伝いさせてもらえないかなぁ。

2018/07/11

リャンチャング

メンターから学ぶこととその価値について書かれた本です。僕も、広島から東京に出てきて、師匠に出会ったことで人生が大きく変化してきました。事業を立ち上げたのも、今の自分の結果をつくったのも、師匠から教わったことを全て実践してきたからです。成果を出すことが師匠への一番の恩返しだととらえています。僕も、今はメンターになる立場でもありますが、うまくいっている人から学ぶことは継続し続けます。生涯現役で、成果を出し続ける、一流の経営者になります。

2019/10/26

Mas

果たして自分はメンターに出会えるのだろうか…

2019/06/24

感想・レビューをもっと見る