読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

菜の花食堂のささやかな事件簿 裏切りのジャム (だいわ文庫)

菜の花食堂のささやかな事件簿 裏切りのジャム (だいわ文庫)

菜の花食堂のささやかな事件簿 裏切りのジャム (だいわ文庫)

作家
碧野圭
出版社
大和書房
発売日
2021-07-10
ISBN
9784479308737
amazonで購入する Kindle版を購入する

菜の花食堂のささやかな事件簿 裏切りのジャム (だいわ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えみちゃん

おいしいランチとおまかせディナーが評判の菜の花食堂。食堂のオーナーで料理教室の先生でもある靖子先生は洞察力が鋭く謎解きが得意。そんな靖子先生が食堂や料理教室で起こる小さな事件を解決してくれるワケですが・・。日常のミステリー系なので読みやすくサクサク読めます。がっ、いつ我が身に降りかかるかもしれないような出来事なのである意味怖いかも・・。どのお話もよかったけど、置き去りにされた犬の話がとても印象的でした。ことの真相を見抜いた靖子先生を初め、六花ちゃんのお母さんがとても冷静で子供にもちゃんと向き合う姿勢に

2021/07/19

軽い読み心地でさくっと読了しました。お客さんたちの家族の問題も靖子先生は全然感情的にならず、淡々と解決してしまいました。

2021/07/29

寝覚の朔

3巻目の「金柑は~」が出てから間が空いていたので、すっかりノーマークでした。4巻目を見つけたので購入!ちょっとドキッとしちゃうトラブルも起きるけれど、やっぱり靖子先生の思いやりある推理で一件落着。ディナー営業や瓶詰め食品の販売も好調。人間関係にもちょっと変化が起こりそうな予感で……? また新しいお話がでてほしいシリーズ。

2021/07/29

@mama

☆☆☆☆☆

2021/07/16

感想・レビューをもっと見る