読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

そんなとき隣に詩がいます ~鴻上尚史が選ぶ谷川俊太郎の詩~

そんなとき隣に詩がいます ~鴻上尚史が選ぶ谷川俊太郎の詩~

そんなとき隣に詩がいます ~鴻上尚史が選ぶ谷川俊太郎の詩~

作家
谷川俊太郎
鴻上尚史
出版社
大和書房
発売日
2018-08-26
ISBN
9784479393122
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「さみしくてたまらなくなったら」
「毎日しかめっつらだけになったら」
「家族に疲れたら」
「生きるパワーがほしくなったら」
……人生の折々に読みたい谷川俊太郎の詩を、
劇作家・鴻上尚史がセレクトし、エッセーを添えた、
谷川&鴻上版「人生処方詩集」。

「そんなとき隣に詩がいます ~鴻上尚史が選ぶ谷川俊太郎の詩~」のおすすめレビュー

おっぱい好き男子や恋愛に不安な女子に「詩」を! 人生の悩みに効く詩のクスリ

『そんなとき隣に詩がいます 鴻上尚史が選ぶ谷川俊太郎の詩』(谷川俊太郎・鴻上尚史/大和書房)

 心が傷ついたときやひとりになりたいときは、お気に入りの音楽に耳を傾けながら歌詞に浸りたくなるものだ。時には、心にそっと寄り添ってくれる処方箋のような詩に触れてみるのはいかがだろうか。詩は内容を掴みとるのが難しそう…と思われる方もいるかもしれないが、歌詞よりも短い言葉の羅列は、心にダイレクトに響くことも多い。そんな特別な1編との出会いは『そんなとき隣に詩がいます 鴻上尚史が選ぶ谷川俊太郎の詩』(谷川俊太郎・鴻上尚史/大和書房)で得られる。

 本書は全12カテゴリーの場面やテーマにマッチする谷川氏の詩がそれぞれセレクトされている。劇作家・鴻上氏が3000以上の詩を読み込み、喜怒哀楽に揺らぐ心を優しく撫でてくれる詩を選び、各カテゴリーごとにエッセーを添えている。本稿では具体的なシチュエーションを提案しながら、フィットする処方詩集をご紹介していきたい。

■恋愛が思うようにいかなくなったときは…

 インスタ映えするスポットや夜景が見えるおしゃれなレストランへ出かけな…

2018/8/31

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

そんなとき隣に詩がいます ~鴻上尚史が選ぶ谷川俊太郎の詩~ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

aloha0307

さらり&じんわり谷川さんの詞に、鴻上さんが合間に文を添えます ”そんなとき”とは、哀しくて寂しくてしかたないとき 数十年前己の苦しみと同じ経験を鴻上さんもされているのか...「世の中には慰められないことがあるんだ」 この一節に己のこころはほんの少しは軽くなる。半ばをかなり過ぎての”そんなとき”は いのち への讃歌と変容します。「ただいのちであることの そのありがたさに へりくだる」すべては変転無常 そして「生きる」 あなたと手をつなぐ 「生まれたよ ぼく」...なんとか涙を下瞼に留めました

2018/11/11

青いうさぎ号

図書館で借りて読了したが、買ってきて、名前を書いて、そばに置いておきたい本。谷川俊太郎さんが好きで詩集は持っているが、この本は鴻上尚史さんが「谷川医院の受付に臨時で立って」「症状を聞いて、谷川先生が作ったクスリを処方」してくれる。鴻上尚史さんは巧みな案内人でもあり、章ごとのエッセイでうまくリードしてくれる。大声であははと笑ったり、しんみりしたり、涙ぐんだり、うんうんとうなずいたりしながら読み進めていける。ちょうど(?)風邪で寝込んでいたので「どうかお大事に」という最後の一行がよく効いた。さあ、前を向こう。

2018/12/30

つかほ

詩選集はたくさん出ているけれど、処方箋として薬(詩)の効能をやさしく教えてくれる。

2019/01/18

スリカータ

こういう企画の詩集も面白い。演出家の鴻上さんの選んだ詩とエッセイが交互に載っている。量もバランスも良く、詩の味わい深さが増す。「おしっこ」があれば当然「うんこ」もある。侮る勿れ、クスッと笑えるが最後の一文に唸ったり…。難しい言葉は無いが、やはり谷川さんは凄い。じっくり味わいました。良書です。

2019/03/10

かなかな

元気のあるときに詩を読んでもあまり心に響かないような気がする。弱っているとき疲れてるときぼんやりとしてるとき、すっと入ってくる言葉があってそれがときどき詩のかたちをしているときがある、私の場合。谷川俊太郎さんの詩はよりそってくれる機会が格段に多い。鴻上さんの言葉を受けて味わい直してみるとすれば、生活の中に詩を見つけられたら、それは心が少し回復した証拠なのだと思う。

2018/11/07

感想・レビューをもっと見る