読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

父ちゃんの料理教室

父ちゃんの料理教室

父ちゃんの料理教室

作家
辻仁成
出版社
大和書房
発売日
2021-05-23
ISBN
9784479393658
amazonで購入する

父ちゃんの料理教室 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

辻 仁成は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。著者が料理が得意なのは知っていましたが、ここまでプロ級だとは思いませんでした。辻家にお呼ばれして美味しい料理を食してみたい。但し、パリ在住、ミュージシャン&作家でお洒落な著者が、「父ちゃん」なのは違和感があります(笑) https://www.tokyoheadline.com/557351/

2021/06/25

ルカ

この本は、息子に料理を教えているような料理本。 シングルファザーで育児と仕事をこなしてきた辻さんの料理は、息子が寂しくないように愛情いっぱいだ。 手の混んだ料理もあるが簡単な物も有るので、ぜひ作ってみたい。

2021/07/15

まりもん

次女に借りて読了。歌手であり作家なのは知っていたけれど料理本出していたのは知らなかった。次女は歌も小説も知らず純粋に料理本として買っていた。世代を感じた。

2021/07/07

Himiko

辻仁成という作家を、人生ストーリーのブログを読むまではずっと勘違いしていました、小説も恋愛小説を読んだぐらいで、ピンと来なかった。ただ日々の彼のブログを読み、共感して、料理の紹介では実に美味しそうな家庭料理を日々作っていてびっくり。そしてそれが本になると知って、思わず日本から買ってしまいました。料理の本でありながら、エッセイを読んでいる感じ。海外で働きながら子育てして、同じ年頃の子を持つ身には、すごく心に響く言葉がいっぱいで涙が出ます。料理は、哲学だし、運動だし、創作だし、生きる喜びだ。この言葉に感動。

2021/05/29

bluelotus

★★★★☆ NHKで放送された辻さんのドキュメンタリー番組を見て購入。この本はレシピ集というよりも父親から息子へのラブレターだった。

2021/07/01

感想・レビューをもっと見る