読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ザ・ベストストレッチ――自分にいちばん効くストレッチ

ザ・ベストストレッチ――自分にいちばん効くストレッチ

ザ・ベストストレッチ――自分にいちばん効くストレッチ

作家
中野ジェームズ修一
出版社
大和書房
発売日
2016-12-24
ISBN
9784479783725
amazonで購入する Kindle版を購入する

ザ・ベストストレッチ――自分にいちばん効くストレッチ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

旅するランナー

ストレッチに対する考え方を根底から変えられます。ストレッチをする→筋数の数が増える→筋肉が長くなる→柔軟性が上がる、のかぁ! 過度な柔軟性、適度な柔軟性、柔軟性不足が示さるのが新しい。競技別ストレッチも役立ちます。

2017/07/23

テクパパザンビア

勉強になった。自分に一番効く自分に合ったストレッチが良いんだ。適度な柔軟性が良くて 過剰な柔軟性には大きな代償がある、に納得、目から鱗。青学駅伝チームの活躍にも納得。

2017/05/26

学所治

ストレッチはいったんこの本があればいいかな。 わかりやすくて良かったです。筋トレもストレッチも継続が大切。気長に続けたいです。

2021/01/31

ミナコ

とてもわかりやすい。 自分自身に必要な柔軟ストレッチは何か、チェック項目があるのでとてもわかりやすい。体が硬すぎても過度に柔軟があってもだめ。人間バランスが大切。実践的。良著だと思う!

2019/04/01

りん

過度なストレッチの危険性を教えてくれる本でした。話題になった180度開脚とは反対の考え方だと感じました。過度な柔軟性を持つ私は、筋力をアップしていきたいです。

2017/01/10

感想・レビューをもっと見る