読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

毎朝、目覚めるのが楽しみになる 大人女子のための睡眠パーフェクトブック

毎朝、目覚めるのが楽しみになる 大人女子のための睡眠パーフェクトブック

毎朝、目覚めるのが楽しみになる 大人女子のための睡眠パーフェクトブック

作家
友野なお
出版社
大和書房
発売日
2017-06-23
ISBN
9784479783930
amazonで購入する Kindle版を購入する

「毎朝、目覚めるのが楽しみになる 大人女子のための睡眠パーフェクトブック」の関連記事

「眠り」を大切にすると毎日が変わる。大人女子のための睡眠マニュアル

『毎朝、目覚めるのが楽しみになる 大人女子のための睡眠パーフェクトブック』(友野なお/大和書房)

 覚えておくと一生役に立つ「眠り」の話を紹介する『毎朝、目覚めるのが楽しみになる 大人女子のための睡眠パーフェクトブック』が2017年6月23日(金)に発売された。

 ふと「なんだか疲れたな…」と思う時はないだろうか。忙しい日々を全力で駆け抜けるには、夜の時間に「心とからだのスイッチをちゃんとオフにする」ことがとても大切になる。そのカギを握るのが「眠り」だ。

 睡眠は、ただ横たわって“無”になっている数時間ではなく、心、体、脳を休ませる大切な時間。「いい睡眠」をとると、ヘルシーな身体、おだやかな心、美肌、昼間のパフォーマンス向上など、信じられないくらいたくさんのものをプレゼントしてくれる。

 同書は、今夜からすぐにできるティップスなど、最高の明日を迎えるための情報が盛りだくさんの睡眠パーフェクトブック。「ずばり『いい眠り』って何?」「寝ても寝ても寝足りないワケ」「理想的な睡眠時間って、結局どれくらい?」といった知識から、「毎朝、すっきり目覚めるための習慣」「…

2017/7/22

全文を読む

関連記事をもっと見る

毎朝、目覚めるのが楽しみになる 大人女子のための睡眠パーフェクトブック / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

良質な睡眠を取っただけでダイエットになるという睡眠の凄さ。思えば人生で最も長い時間は睡眠時間なのだから眠りの質は出来るだけ良いものでありたいものです。自律神経が乱れるとすぐに不眠症になってしまうことが悩みでしたが寝る前の携帯・PCを辞める、カーテンを10㎝ほど開けて寝る、枕の高さ、パジャマの選び方等改めて見直してみたくなりました。

2018/12/22

かぢゅ

女性のための睡眠ブック。睡眠は、身体だけでなく心の回復にも繋がる。ストレス発散法のパターン、私は「活動量の少ないもの」×「個人的に行うもの」が当てはまるかな。あとは…パジャマをもう少し上質な素材の物にしたいと思いました。上質な物にして大切に扱えば、眠るのも楽しみになるかもですね。寝具の洗剤はこだわりを持っています。おやすみアロマも取り入れてみたい方法の一つ。

2019/03/15

はるわか

時間は人生は有限。眠りを変えることで体が精神が思考が行動が人生が変わる。いい眠りは質×量。眠らないと太る、病む、ミスが増える。疲れた、だるいは心身の不調を示すアラーム。睡眠力=免疫力。昼と夜のメリハリを取り戻してヘルシーなサイクルをつくる。夜の入浴38〜40度のぬるめ20分程度の全身浴。3首(首、手首、足首)を温める。眠れないときは手足を温める。マインドフル。睡眠美容:二大ホルモン、成長ホルモンとメラトニン:午前0時くらいまでに寝てはじめ3時間は起きないようにする。毎朝太陽光を浴びる。熱めの朝シャワー。

2018/12/02

fukui42

「寝る子は育つ」「寝ればなんとかなる」ってこういうことかーな内容。容易な文章で印字も大きく。大切なところはマーカーになっているのも読みやすい。いくつもうなづくところがあり。「寝不足だと夜ものを食べたくなる欲求が高まる」はドキーン。運動をすると寝れるは実感してたけど。「昨日の就寝時間から19時間後がベスト」は、なるほどなあ。睡眠に悩む人もそうじゃない人も、手にとってみる価値はあります。寝る前の耳じゃんけん、気持ち良すぎ。

2019/11/17

さやりんご

睡眠の大事さ、精神と身体に及ぼす影響。色んな繋がりがあった。

2019/12/30

感想・レビューをもっと見る