読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65

暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65

暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65

作家
本多さおり
出版社
大和書房
発売日
2019-02-21
ISBN
9784479784616
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

生活にラクを仕込む。
昨日と違うことをやってみる。
本多さおり、待望の最新刊!

・子どもの姿勢が良くなる椅子、発見しました!
・しまえるテレビが大正解だった!
・子どものいる家こそ布団生活のすすめ
・母さんの基地を作ろう
・ひとり作戦会議のすすめ
・家具は最低限あればいい
・「ごはんづくりの呪縛」からの解放
・「毎日大変!」の実態を知ろう
・「育児がしんどい」を受け入れる

などなどぜんぶで65のアイデアが!
あなたの毎日を今日からすぐにラクにしてくれます。
母さんがニコニコ笑顔になれば、
家族もしあわせに!

3歳・1歳の男児の母で、
暮らし実験マニアでもある著者が、
「住・収・食・時・遊・モノ・助・心」について綴ったレポートです。

「暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65」のおすすめレビュー

子育てママの心に染みる! 「これでいっか」とラクになる、暮らしのアイデア65選

『暮らしは今日も実験です 子どもと暮らす。母さんの工夫65』(本多さおり/大和書房)

 子育ての“正解”ってなんだろう? 過ぎゆく日々の中で、こんな疑問を自分に問いかけている子育てママは多いはず。自分が「母親」という存在になると、その見えないプレッシャーに押しつぶされてしまいそうになる。

 日々の生活に完璧を求めるのではなく、子どもの成長や家族のライフスタイルの変化によって暮らし方は柔軟に変えていけばいい――そう思うことができたら、心のモヤモヤはきっと晴れるはず。そう優しく諭してくれるのが『暮らしは今日も実験です 子どもと暮らす。母さんの工夫65』(本多さおり/大和書房)だ。

 料理をつくればキッチンは汚れ、子どもが遊べばリビングは散らかる。ごく自然なことなのに、つい完璧を求めて余裕を失ってしまう。本書はそんなピリピリした心にゆとりを生み出してくれる1冊だ。

“散らかりは、人が暮らしているあかしだから。大切なのは、散らかってもすぐに整えることができる安心感。魔法じゃないんだから一瞬で片付くわけではありませんが、リズミカルに負担なくモノが片付いていく仕組…

2019/3/2

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

暮らしは今日も実験です~子どもと暮らす。母さんの工夫65 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ココアにんにく

大好きな本多さおりさん。これまで整理収納方法はもとより生活の考え方にも大きく影響を受けています。子育て期もアイデアにあふれている。毎日大変!という時に自分の行動を書き出してみる。それも具体的~ペットボトルの処理とか。行動や時間を可視化することで52のオペレーションの最適化にもつながるし、35のように何もしない時間も生み出していく。書き出すのが苦手ですが一度やってみよう。布団が並んだ部屋の写真が素敵。昼間のマットレス壁に立てかけ案試そう。シャコラ、玄関の子供イス、しまえるテレビ、吊るしティッシュ…気になる

2019/05/26

yuriyura

ブッグカフェで読了。小さなおうちで生活し易くすっきりと収納がしてあり驚いた。子供に合わせた視点が素敵で参考にしていきたい。

2019/03/05

かになお

本当に心地いいという思う暮らしは人それぞれなんだなぁ。日々カスタマイズして頑張っていこうと思った。

2019/06/01

まんまる

衣、食、住、心など、小さなお子さんを持つママの工夫が紹介されている。片付けや物の持ち方のことが内容濃いめ。

2019/07/05

まっち

乳児を育児中の身なので、何か役立つ情報があればと思い図書館で借りました。 収納に関しては、もう少し子供が大きくなったらより役立ちそうな事がいくつか書いてありました。 サラッと読めて身近な情報も載っていたので、もう少したったら再読したいと思いましたり

2019/05/23

感想・レビューをもっと見る