読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

モノが私を助けてくれる~10年先も使いたい 暮らしに投資するモノ選び

モノが私を助けてくれる~10年先も使いたい 暮らしに投資するモノ選び

モノが私を助けてくれる~10年先も使いたい 暮らしに投資するモノ選び

作家
本多さおり
出版社
大和書房
発売日
2020-08-23
ISBN
9784479785149
amazonで購入する Kindle版を購入する

モノが私を助けてくれる~10年先も使いたい 暮らしに投資するモノ選び / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

布遊

本田さおりさんのモノ選びの視点は、私を助けてくれるもの。そんな本田さんのこだわりのモノが紹介されている。永く使えるモノとは、使い易い・丈夫・飽きないがポイント。無印良品のマステを買ってみたいと思った。今後、自分の視点でモノ選びをしていきたいとも思った。

2021/03/22

アコ

著者7冊め。畳リビングに大きなソファが印象的な和風+北欧/無印スタイル。ずいぶんインテリアの雰囲気が変わったなーと思っていたら、文中に「いまの趣味は“ほっこりカフェ”じゃなく“しっぽり宿”」とあった。初書籍から8年。2回の引越し、家族構成や価値観の変化は当然あるよね。「これいいな」と思うモノもいくつか。NORTH FACEのインナーダウン、ノーカラーがかわいい♡毎年いいなーと思いながらも形で迷って結局買わないダウンだけど、今冬も検討しよう。

2020/10/07

ぽけっとももんが

吟味したモノに囲まれて暮らすのはさぞ快適だろう。あれこれ妥協の産物を使ってるからこそ憧れる性格だ。斯くなる上はもうこれ以上テキトウナモノは買わないぞ。それにしても1万円以上するヘアクリップがあるんだね、検索してみました。値段ではさみ心地が変わるような気はしないけれども、違うんだろうなぁ。これからおしゃれな人のバレッタに注目だ。

2021/01/11

ひめぴょん

図書館の新刊図書紹介を毎月チェックしますが、そのときに見つけました。生活の品々の写真に整然とした美しさを感じました。モノが少なく、色も少ないとごたつき感がなくていいですね。著者がモノを選択する基準として、簡素な美しさをたたえた使いやすく、奇をてらわない普通のモノというのを挙げていました。無駄にならなければ高価であっても使用期間で考えるとお得だし、自分の納得したモノと過ごす幸せな時間への投資と考えると良いお買い物ととらえられるとのことでした。そういう良いモノと過ごしたいと思いつつも、結局100均や粗品の

2020/12/11

あやっぴ

10年先も使いたいと思うモノを、考えて買うことが大切。モノは、毎日の生活において、自分を助けてくれる。

2020/11/24

感想・レビューをもっと見る