読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

仮面の道 (ちくま学芸文庫)

仮面の道 (ちくま学芸文庫)

仮面の道 (ちくま学芸文庫)

作家
クロード・レヴィ=ストロース
Claude Levi‐Strauss
山口昌男
渡辺 守章
渡辺 公三
出版社
筑摩書房
発売日
2018-12-11
ISBN
9784480096470
amazonで購入する

仮面の道 (ちくま学芸文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

キャディ

アメリカの起源神話と結びついた異形の仮面、その神秘的な造形の隠された意味機能を宇宙論的、社会学的コードの体系から読み解いていくという試みに、最初はわくわくしながら読み進めたけど、今ひとつ盛り上がらないまま読み終えました。いわゆる集合的無意識のような、宇宙的原理に基づいた人類のプリミティブな共通の深層意識から、解釈せずにロジックで構造化していくレヴィ=ストロースの手さばきは冷静だったけど。内容的に少々物足りなかったです。実際にブリティッシュ・コロンビアの芸術を見に、アメリカ自然史博物館へ行ってみたくなった。

2019/03/12

感想・レビューをもっと見る