読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

読んであげたいおはなし(下): 松谷みよ子の民話 (ちくま文庫)

読んであげたいおはなし(下): 松谷みよ子の民話 (ちくま文庫)

読んであげたいおはなし(下): 松谷みよ子の民話 (ちくま文庫)

作家
松谷みよ子
出版社
筑摩書房
発売日
2011-11-09
ISBN
9784480428929
amazonで購入する

読んであげたいおはなし(下): 松谷みよ子の民話 (ちくま文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

april-cat

下巻の方が好きなお話しが多かった。特にオススメは「じいよ、じいよ」怖くって、おかしくって、切ない。「月の夜ざらし」は透明な怖さが独特でとても好き。

2013/07/01

Ryo

図書館。思った以上に上巻から間を置いてしまった^^;そういや舌切雀っておばあさんが意地悪な場合と隣のじいさんばあさんの場合と2パターンあるよなあ。しっぺい太郎は読んだ記憶はあるけど漠然としてたのでこれに載っててうれしかったwこっちは化け物はヒヒなのね〜。こうゆう差異はどこからくるんだろう。それにしてもちりめん本を読む前にこれを読めた事に感謝。

2014/06/08

感想・レビューをもっと見る