読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ハワイアン・プリント・ブック (ちくま文庫)

ハワイアン・プリント・ブック (ちくま文庫)

ハワイアン・プリント・ブック (ちくま文庫)

作家
赤澤かおり
出版社
筑摩書房
発売日
2017-12-07
ISBN
9784480434906
amazonで購入する

「ハワイアン・プリント・ブック (ちくま文庫)」の関連記事

『ハワイアン・プリント・ブック』発売記念!“気分は常夏”なクリスマス直前Live&Talkイベント開催

『ハワイアン・プリント・ブック』(赤澤かおり/筑摩書房)

 ハワイアンミュージックのCDと、ハワイアン・プリントをめぐる旅のエッセイなどを綴った『ハワイアン・プリント・ブック』の発売を記念して、Live&Talkイベントが2017年12月22日(金)に開催される。アロハなトーク&サウンドで常夏気分を満喫しよう。  今年2月に大好評を博した、ハワイのスペシャリスト・赤澤かおりによるイベントがクリスマス直前の大阪・梅田にカムバック。弦楽器デュオTakman Rhythmとスティール・ギター奏者Takada MarioのスペシャルユニットとLive&Talkイベントが開催されることになった。  イベントは素敵なおみやげつきで、本またはCDを購入した人には豪華賞品が当たる抽選会も実施される。“気分は常夏”なクリスマス直前Live&Talkイベントに足を運んでみてはいかが? <特典> Aloha特典1 このイベントでしか味わえない、京都のアロハな空気漂うカフェ&ダイナー「58DINER」のスペシャル・ミニハンバーガー付き(来場者全員) Aloha特典2 ハ…

2017/12/18

全文を読む

関連記事をもっと見る

ハワイアン・プリント・ブック (ちくま文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

milk tea

図書館で偶然「赤澤かおり」の名前を見つけた。赤澤かおりさんと言えばハワイ。ハワイといえば赤澤かおりさん。(内野亮さんもいますが)アロハシャツは持ってないけれど、アロハプリントは見ていて楽しい。ストーリーがあって、どんなふうに伝えて行くのか。まさに文化である。アロハプリントがハワイ文化として根づき、生活の中には取り入れられていることが素晴らしい。特別なことでもなく、それが当たり前として。

2020/01/26

ひじき

ハワイのプリントてんこ盛りの眺めて幸せ~になる本だけれども、ちくま文庫…?(なんか硬派なイメージなので…)いやとにかく柄好きは泣く。かわいい。ぱきっとした大胆なプリントのイメージだったけど、小花柄とか和っぽいのとかもあって面白いのね。

2017/12/27

感想・レビューをもっと見る