読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

吸血鬼飼育法 完全版 (ちくま文庫)

吸血鬼飼育法 完全版 (ちくま文庫)

吸血鬼飼育法 完全版 (ちくま文庫)

作家
日下三蔵
都筑道夫
出版社
筑摩書房
発売日
2020-09-12
ISBN
9784480436924
amazonで購入する

吸血鬼飼育法 完全版 (ちくま文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

本木英朗

日本のミステリ作家の一人、都築道夫の作品のひとつである。俺はもちろん、今回が初めてだ。渋谷宮益坂に怪しげな事務所を構え、所長かつ唯一の所員でもある一匹狼の片岡直次郎は、警察に頼めないトラブルの収集家。警察隊の包囲から殺人犯を脱出させる方法やエレベーターで人質にされた少女の救出まで、どんなミリ難題も見事に(時には思わぬ手段で)解決する……という「吸血鬼飼育法」4編ほかのことが書いてある。やっぱり俺は、2編目と4編目が面白かったよ。他にもみんなよかったけれどねえ。またいつか読もうと思う。

2020/10/31

かわちゃん

2021年に1960年代後期の、この軽快なアクションミステリーを読めるってのも、素敵ですよね。長い時を経た連作集ですが、その時を軽く超える楽しさってのも、やはり都築先生のエンターテイメント性ですかね。本格派前夜のこの雰囲気も楽しみました。

2021/02/21

kanamori

☆☆☆

2021/01/20

感想・レビューをもっと見る