読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

イラストで読むAI入門 (ちくまプリマー新書)

イラストで読むAI入門 (ちくまプリマー新書)

イラストで読むAI入門 (ちくまプリマー新書)

作家
森川幸人
出版社
筑摩書房
発売日
2019-03-06
ISBN
9784480683496
amazonで購入する Kindle版を購入する

イラストで読むAI入門 (ちくまプリマー新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kinkin

AIというのは本当に優れているのか、AIとはなにか、そのの歴史は過程などのワトソンは世界中の知識を集めている。本に換算すると100万冊分に相当する知識、2000万件以上の医学論文も読み込んでいるということ。ただ知識だけではなく人間側の質問の内容を理解して明確な答えを返す必要がある。これからも開発が進んでゆくということだ。ただ曖昧な質問や日本語のような同音異義語の多い言語にどう対応するかこの先課題となるのかもしれない。昔SFで盛んに書かれた人工知能がまともなものになるかただの頭でっかちになるのか、さあどっち

2019/04/18

Gamemaker_K

ものすごい勢いで自己学習する仕組みを知りたいなーと思っているのだが、まずはこのあたりから。しかし、AIの利便性を高める目的はなんなのだろうかね。まだ答えがみつからないよ。

2019/06/17

ぬらりひょん

2019年の本。文系頭の私にもわかるように書かれていて、最後まで楽しく読めた。パターン認識力や記憶力では人間はAIにまるで敵わない。けれど、時間の概念がないことや会話が苦手と知り、ちょっと親近感がわいた。ルンバに名前を付けたり、人型ロボットを好むのは日本人ならではらしい。私も会話をするなら「アレクサ」とかより「ペッパー」の方がいいなぁ。

2020/11/07

Hiroki Nishizumi

やさしく説明してあって良いと思う

2019/11/20

乱読家 護る会支持!

AIは、会社よりも家庭に早く入ってくる。今のAIは、3回目のブーム。AIは万能では無い。人の無意識を感知できない。閃きが無い。会話は難しい。。。 僕はシンギュラリティは、現在のAIの技術では起こらないと思っている。なぜなら、今のAIは、人のように考えているわけでは無いから。 そして、現在科学は「人の考える仕組み」を解明できていないから。。。 「人の考える仕組み」が解明出来たなら、、、神はいない事が証明されるのかしら?それとも我々の次元では解明出来ならなにかの存在が明らかになるのかしら?

2019/10/20

感想・レビューをもっと見る