読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

自分をたいせつにする本 (ちくまプリマー新書)

自分をたいせつにする本 (ちくまプリマー新書)

自分をたいせつにする本 (ちくまプリマー新書)

作家
服部みれい
出版社
筑摩書房
発売日
2021-07-08
ISBN
9784480684011
amazonで購入する Kindle版を購入する

自分をたいせつにする本 (ちくまプリマー新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

クロメバル

最近やっと気づいたこと。私も、大切にしてやろう。

2021/09/07

seeds

他人をいつも優先したり自分の気持ちを抑えたり後回しにしてきた私。 ようやくそのことに気づくことができました。 わがままとは違う自分を大切にするということはどういうことなのか、健康的なかたならきっと当たり前のことなのかな、、。 機能不全の家庭で育ったとようやく自認できるようになった私はこの本で新しい自分、本来の自分をみつけようと思います。

2022/05/26

アルミの鉄鍋

★3 内容が中高生向けなのか?って印象だった。大人向けで出した方が売れたかもしれない。働き方でどんな仕事も自分を知っていく旅って言う表現は良いと思った。どんな出会いもそうやって旅だと思って考えると心が楽になるかも。

2021/08/28

lllともろー

全ては自分を大切にすることから。思春期だけに限ったことではない。少々くどい。

2021/08/23

ゆうろ

自己肯定感、パーマカルチャー、自給自足と興味の対象は著者と重なる部分は多いのだが、どうにも読んでいて気持ち悪い。やさしい語り口だが主張を押し付けられているような感覚。

2021/08/15

感想・レビューをもっと見る