読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

木版画 どんぐりと山猫

木版画 どんぐりと山猫

木版画 どんぐりと山猫

作家
宮沢賢治
畑中純
出版社
筑摩書房
発売日
0000-00-00
ISBN
9784480803405
amazonで購入する

木版画 どんぐりと山猫 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Lesen

字もすべて木版画です。迫力と勢いとに圧倒されますが、それでいてどこかユーモラス。長男が学校で「注文の多い料理店」をならったらしく、それがとても面白かったらしく珍しく私に興奮して伝えてくれた。こんな事は今までになかったから驚いた。という事で興味があるようなので借りてきました。

2015/11/19

aloha0307

賢治さん&モノクロ木版画 ときたら読むしかなかった。 かなりの強度でガツ~んとやらました。 畑中さんの版画のいきいきさは凄まじく、見開き頁から 気 が飛び出てくるようであった。 どんぐりは人間へのメタフォーであることは間違いない。 それぞれが手前勝手な正論&自己肯定/自己欺瞞を痛烈に皮肉っています。 しあわせは平静で満ち足りたこころの在りかたそのもの...そうだよな... 

2015/10/11

がる 

以外とあまりちゃんと読んだことのない宮沢賢治作品。お話もおもしろいけれど、なによりこの木版画に圧倒されてしまいました。 文字まで全部版画です。すごすぎる~。 ユーモラスな作品に仕上がってる印象でした(^_^)

2012/01/13

感想・レビューをもっと見る