読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

できない相談 (単行本)

できない相談 (単行本)

できない相談 (単行本)

作家
森絵都
出版社
筑摩書房
発売日
2019-12-10
ISBN
9784480804907
amazonで購入する Kindle版を購入する

できない相談 (単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

森 絵都は、新作中心に読んでいる作家です。タイトルから人生相談かと思いきや、38篇のショート・ショート集でした。著者のショート・ショートは、初読です。著者の作品としては気楽に読めます。オススメは、『ハードボイルド作家に鼠は似合わない』&『破局の理由は…』&『電球を替えるのはあなた』の3本です。

2020/01/12

さてさて

『浩美は日曜日の午後に必ず念入りな掃除をする』、しかし『唯一、夫である晋一の書斎を例外として』というなんだか訳ありの夫婦の絶妙な関係性を描いた〈2LDKの攻防〉など、38編もの短編が盛り沢山に集められたこの作品。量的にはどれもこれも数ページという文章量にもかかわらず、それぞれに起承転結がサクッと巧みに構され、最後にオチが見事に入ってまとめる上手さを見せるこの作品。”森絵都さん節”という感じで、本来笑う箇所で大真面目に畳み掛けていく展開が満足感たっぷりな読書を約束してくれる森絵都さんならではの短編集でした。

2021/08/01

ウッディ

当たり前だと我慢しているけど、納得がいかない・そんな心の叫びを形にした森絵都さんの38編のショートショート。美容院などでの世間話が嫌など、その気持ち、わかるわかるのオンパレード。Windows10の話、「テン」の正体がわかり大納得でした。パンダやライオンの人気に嫉妬する象の話も、関西弁の語り口がおかしく、意地でもトイレの電球を替えない夫婦の話など、ニヤニヤし続ける読書でした。“piece of resistance(抵抗のかけら)”という副題のように、譲れないことには抵抗を続けていきたいと思った。

2020/05/19

いつでも母さん

森さん凄い!38編のショートショート。『日常の小さな抵抗の物語』とある。よく視てるなぁ。そうそう、そうなのよ!って共感するのも多々あった。目から鱗もあった。モデルは誰?(汗)どこからでも読める。いつでも読める。タイトルも好い。私は楽しく読みました。

2020/02/04

旅するランナー

登場人物たちのこだわり・引っ掛かり・気にし過ぎが、そこはかとなく微笑ましい、ショートショート38編。様々な食材をバリエーション豊かな料理に仕上げるような、森絵都さんの文筆家としての職人技をじっくり味わえます。長崎訓子さんの力の抜けたイラストも添えられ、抵抗なく読み進められます。グルメなファンは一皿一皿堪能して下さい、4649(ヨロシク)!

2020/02/06

感想・レビューをもっと見る