読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

サーバーおじさんの犬がいっぱい

サーバーおじさんの犬がいっぱい

サーバーおじさんの犬がいっぱい

作家
ジェイムズ サーバー
マイケル・J. ローゼン
James Thurber
Michael J. Rosen
青山南
出版社
筑摩書房
発売日
0000-00-00
ISBN
9784480837172
amazonで購入する

サーバーおじさんの犬がいっぱい / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kiho

ユーモアたっぷりの文章…そこに登場する犬たちの個性が何とも微笑ましい☆同じ出来事でも犬の立場を通して語られると、人間の方が可笑しくおもえてくるから不思議!何十匹もの犬と過ごしてきたサーバーおじさんならでは♪

2014/04/24

くさてる

奇妙な味の短篇で有名なサーバーの犬エッセイと犬漫画を集めたもの。さらっと書かれた犬の生態と捻ったユーモアが楽しい。1930年代のアメリカの雰囲気も感じられるし、その生活の中で主人と一緒に過ごした犬たちの表情や仕草まで感じられるような一冊です。個人的にはサーバーの一こまマンガをたくさん見ることが出来たのが収穫でした。

2013/10/02

カクテキ

生活している犬の匂いが愛おしくなる。パラパラまんがもかわいい!

2009/12/20

感想・レビューをもっと見る