読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

高峰秀子 おしゃれの流儀 (単行本)

高峰秀子 おしゃれの流儀 (単行本)

高峰秀子 おしゃれの流儀 (単行本)

作家
高峰秀子
斎藤明美
出版社
筑摩書房
発売日
2020-04-17
ISBN
9784480879103
amazonで購入する

高峰秀子 おしゃれの流儀 (単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はるき

 女優って「女に優れる」と書きますものね…。絶妙の色っぽさと、オキャンで切符が良い。これぞいい女。

2021/09/09

Sakura

「わたしの渡世日記」を読んで以来、映画は見ていないものの、その生き方にファンになった高峰秀子さん。「亀の子ダワシ一つ、私の気に入らないものは、この家には何もありません」て、なんてカッコいいんだろう!この人ほど自分を律して生きた人はいないんじゃないだろうか。そんな彼女のこだわりの服やネグリジェや手袋、収納場所まで、写真いっぱいでワクワクしました。最後の章にはエッセイからの出典がいくつかあって、また高峰さんの本を読みたくなりました。

2022/01/04

木村祥子

本の女優として活躍された高峰秀子さんのワードローブや生活の一部が紹介されています。 美しさのベースには、きちんとした生活や、自分を彩るものを大切にされていることが、感じられます。 自分を纏う服や身を置く環境を整えたいと感じる1冊。

2022/03/15

hydrangea

どれも上質でシンプルで品の良いものばかり。見るだけで至福。高峰自身の随筆も素晴らしい。

2021/01/14

にやり2世

無理って分かっててもマネしたいことだらけ。超庶民だけど、一生に一度は自分の服を仕立ててもらいたい。

2020/09/08

感想・レビューをもっと見る