読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

空の手帳 散歩が楽しくなる

空の手帳 散歩が楽しくなる

空の手帳 散歩が楽しくなる

作家
森田正光
出版社
東京書籍
発売日
2020-03-30
ISBN
9784487813346
amazonで購入する Kindle版を購入する

空の手帳 散歩が楽しくなる / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

booklight

手帳として、空に関することを厳選して掲載。空&雲の基本として理系的な内容と天文歳時記として様々な言葉や俳句もあり、文系的にも楽しめる。手帖をもって、植物や動物のように空を眺める、という発想がいいな。

2021/08/14

どあら

図書館で借りて読了。我が家の周りだとビルやマンションが建っていて空が見えないけど実家だとよく見えるので、とても分かりやすいこの本持参で空を眺めたいです❢

2020/11/07

ベローチェのひととき

気象予報士の森田正光さんが著者。散歩が楽しくなるようにというコンセプトで書かれている。最初にお決まりの雲の説明がある。次に四季折々の雲が紹介されている。手帳版なので携帯して出かけたくなる。付録的に、空や雲にまつわる四字熟語やことわざも紹介されていて、飽きずに読むことができました。面白かったです。

2021/10/02

なおみ703♪

空を見上げるのが楽しい季節。ポケットサイズで持ち運びも便利で写真がとても美しい。特に気に入ったのは、空や雲に関する俳句が多く掲載されていたこと。「恥ずかしや おれが心と 秋の空」(小林一茶)など。お天気キャスター森田さん監修なことも嬉しい。

2020/09/22

ふわりん

私はよく空を見上げる。空というより雲を見てるかな。雲で季節を感じることもよくあるし、体感と雲は季節がズレてる気がすることもある。まだまだ暑いのにいわし雲が浮かんでたり、反対にまだ春なのに入道雲が湧いてたり。。。自分の地域は晴れてても周りの地域で空が真っ暗になってたら、あ、もうすぐ雨が降るのかなと思ったり、たぶん誰でも経験あると思うけど。そんなことを思い出しながらゆっくりページをめくった。天気に関する雑学も所々にある句も味わいがあり楽しめた。

2020/06/12

感想・レビューをもっと見る