読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あなたも名探偵

あなたも名探偵

あなたも名探偵

作家
市川憂人
米澤穂信
東川篤哉
麻耶雄嵩
法月綸太郎
白井智之
出版社
東京創元社
発売日
2021-02-22
ISBN
9784488028336
amazonで購入する Kindle版を購入する

あなたも名探偵 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

aquamarine

全てに読者への挑戦が挟み込まれたアンソロジー。ああ、こういうのが読みたかった!と思う。特に今のような落ち着かない日々は濃い社会派よりロジックパズルのような作品が嬉しい。大ファンの作家さんばかりで、どれも愛おしく大事に読んだ。市川さんは高校時代の漣の話としても楽しい。米澤さんのほほぉと唸ったラスト二行や、麻耶さんの思わず息を止めたラスト一行がそれぞれ作者らしく見事で印象的。白井作品はエログロは薄めで本格として凄く綺麗な印象。好みは作品の色も流れも文句なしの法月作品。ああまたゆっくり彼ら親子に会いたいなあ。

2021/03/14

ゆみきーにゃ

短編集。一日一人のペースで読みすごく楽しませてもらった。全く犯人は解らず。。。

2021/09/11

私事だが最近BSの再放送『名探偵ポワロ』にハマっている。そんな気分にピッタリの「読者への挑戦状」つきのアンソロジー推理小説集。かなりの豪華作家陣。とはいえ既読作家は市川氏と穂信氏のみ。各々シリーズもののキャラのスピンオフ的な作品が多く、各作家さんの色が濃く感じられて興味深かった。とりあえずどれも推理当ては「わかるかいな」と突っ込むレベルで難易度高し。1番お気に入りは穂信氏の『あげぱんの謎』。揚げパンをめぐるささやかな謎だが、これは解決編を読んだ時スッッコーンと腑に落ちた。よく出来ている。物語自体も面白い。

2021/04/28

ちょこりり@スタンドアローン

【ちょこりり敗北、白星ならず】先日行われた本格ミステリの作者と読者で争われる知的遊戯において、ちょこりり探偵が惨敗を喫した。対決前のつぶやきでは「華麗に全ての犯人を暴いてみせます」との意気込みを語るも、名推理を披露するまでには至らなかった。「まるで敵わなかった。やはり国内トップクラスの作家は強い。自分の中の足りない物がすべて浮き彫りになった。また一から本格力を磨いて必ず再戦したい」と対決後のインタビューで涙を見せた。名探偵への道は険しい。だがいつかちょこりり探偵がその栄光を手にする事を筆者は信じている。

2021/03/08

さっこ

六人の作家さんからの犯人当ての挑戦状。名探偵になれるわけでもなく、ただただ解答編読んで納得してました。米澤さんの作品は青春らしい可愛らしい作品。唯一、少しオチが分かった作品でした。東川さんの作品も楽しかったな。

2021/04/28

感想・レビューをもっと見る