読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

紙魚の手帖Vol.05

紙魚の手帖Vol.05

紙魚の手帖Vol.05

作家
石持浅海
大倉崇裕
倉知 淳ほか
出版社
東京創元社
発売日
2022-06-13
ISBN
9784488031107
amazonで購入する Kindle版を購入する

紙魚の手帖Vol.05 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

てんつく

倒叙ミステリの特集、面白かった。ごまかそうとする犯人。その犯人を追い詰めていく探偵。色んなパターンが読めて楽しかった。

2022/07/15

minimu

ハーディング目当てで買いましたが、その他も面白かった! 倉知淳さんを初めて読み、もっと他の作品も読みたくなりました。福家警部補と「ギガくらりの殺人」が特に良かったです(くらり、かわいい)。石持浅海さんも、終着点がわからなくてハラハラしました。

2022/08/02

ツバサ

叙述トリックを題材にした特集。個人的には石持先生のダークなやり口と似鳥鶏先生の自由な感じが好きでした。共にシリーズ化して欲しいくらい。連載では坂木司先生の話が現代のコロナ禍の問題点を突きつつ、少年の葛藤と成長が楽しめて良いです。

2022/06/20

きゅうくつ

本格ミステリ大賞の選評目当て。倒叙ミステリの最前線も良かった。

2022/07/19

感想・レビューをもっと見る