読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ブンデスの星、ふたたび (ホペイロ坂上の事件簿 J1篇 ) (創元推理文庫)

ブンデスの星、ふたたび (ホペイロ坂上の事件簿 J1篇 ) (創元推理文庫)

ブンデスの星、ふたたび (ホペイロ坂上の事件簿 J1篇 ) (創元推理文庫)

作家
井上尚登
出版社
東京創元社
発売日
2011-11-12
ISBN
9784488411138
amazonで購入する Kindle版を購入する

ブンデスの星、ふたたび (ホペイロ坂上の事件簿 J1篇 ) (創元推理文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

papako

ホペイロ坂上シリーズ最終巻。お、前二冊に比べてすごく楽しめた。きっと撫子さんがデレたからだ!そしてとうとうJ1チームとなったビックカイト相模原、相変わらずの謎をクラブのみんなでわいのわいのと解決していく。ホペイロ坂上も撫子さんも社長も光恵さんも元気くんも森くんも菜々子ちゃんも、新きゃらも。みんなおさまるところにおさまった!読んでよかった。そして、今回の仕事が終わったらジャイアントキリングの漫画、読もう。

2017/08/01

うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)

無事J1昇格を達成したビッグカイト相模原。しかしまたしても数々の難題がホペイロ坂上の元へ持ち込まれ・・「人生のスパイス アシスタントはつらいよ 遊園地でマリーシア ブンデスの星、ふたたび スタジアムの幽霊 恋のハットトリック」連作短編集全6話。シリーズ第3弾。いよいよ最終巻です。相変わらずホペイロ坂上は撫子さんに頭が上がらないですねぇ(笑)でもこの話でこのシリーズも終わりかと思うと何だか名残惜しいです。★★★

2012/03/11

きつねこ

ホペイロ坂上くんの日常の謎シリーズ三作目。チームはいよいよJ1参戦!謎自体はどうってことないんですが、おっとりした坂上くんと回りのメンバーがなんともいえない安心感があり、ほっこり。広報の撫子さんと末永くお幸せに!

2014/11/12

再び読書

とうとうこのシリーズも完結しました。サッカーファンとしては、JFLからJ2へ、この巻ではJ1に上がるエピソードも少し欲しかったと思うが、ホペイロ探偵の緩めの日常謎解きも楽しく読めた。相変わらず花惠の強引さが、アクセントに成っている。撫子のツンデレぶりもも面白い。タイトルのブンデスの星も楽しめました。ぼくらの世代はブンデスと言えば奥寺(古いですね)なので、長谷部k用にキャプテンになる選手も出てきて、嬉しい限りです。しかし、最後の落ちは如何と思いますが・・・

2020/10/27

ミリオン座

最近は色んな職種な主人公が謎解きをしますが、この作品の主人公はサッカークラブの用具係、ホペイロです。悪人が登場しないのでミステリーという程の事件は起きませんが、雨の日曜にはもってこいの短編集でした。

2014/03/30

感想・レビューをもっと見る