読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

金木犀と彼女の時間 (創元推理文庫)

金木犀と彼女の時間 (創元推理文庫)

金木犀と彼女の時間 (創元推理文庫)

作家
彩坂美月
出版社
東京創元社
発売日
2021-04-28
ISBN
9784488413217
amazonで購入する Kindle版を購入する

金木犀と彼女の時間 (創元推理文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ナルピーチ

同じ1時間を5回繰り返す特異体質【リプレイ】を持ってしまった高校生の“菜月”は、文化祭の日に屋上で同級生の“拓未”から告白された。その瞬間【リプレイ】が起きてしまう。繰り返される1回目の過去、拓未はなぜか屋上から転落死してしまった…。不可解な謎に満ちた物語は過去が繰り返される度に状況が悪化していく。菜月は正しい選択を導き出して、拓未を救う事ができるのか。時空を超えて奔走する菜月の想いが伝わる時、全ての謎が真実へと繋がる。恋愛、友情に全力で駆け巡る高校生達の青春を描いたタイムリープミステリー!

2022/05/06

うまる

タイムリープミステリの快作。目的があって過去に戻るのではなく、予期せぬループが始まったせいで本来死ぬはずではない人が死んでしまうという展開がとても面白いです。何故変わってしまったのか、分岐点はどこなのか。五周目が確定回と決まっているので、回を重ねる毎の焦りや回避できないもどかしさがヒシヒシと伝わってきます。最終ターンの緊迫感と青春物らしい解決方法は見事。これこそ時間物の醍醐味という感じの伏線回収も良くできています。学校物のタイムリープミステリでは、綾崎隼さんの『君と時計~』以来のクリティカルヒットでした。

2021/06/04

ツバサ

素晴らしい青春ミステリー。小さな頃にタイムリープが生じることで混乱して、周りに信じてもらえずに気持ちに蓋をしていた主人公・菜月が悩んだり迷ったりしながらもクラスメイトの死を回避するため奔走する姿に釘付けにされます。事件の真相に近づいていくうちに菜月が成長していくのも良いです。ブログにて→ https://wing31.hatenadiary.jp/entry/2021/05/01/210000

2021/05/01

きょん

予期せぬタイムリープに巻き込まれた幼少時のエピソードが大変切ない。前半の高校時代の人間関係の複雑さも皆心当たりがあるんじゃないかな。後半タイムリープが始まってからの展開もスピード感があり一気に読めた。

2021/06/07

よっち

同じ一時間を五回繰り返すタイムリープを過去に経験し、無難に生きることを選択した女子高生の菜月。そんな彼女が文化祭で同級生の拓未に告白され、繰り返すはずのループで墜死した拓未を目撃してしまう学園青春ミステリ。無難に周囲に合わせてきた高校生活のいきなりの暗転。拓未の墜死に動揺しやり直しで何とか救おうとするものの、毎回違う形で失敗し死なせてしまう絶望。親友とのすれ違いが周囲との人間関係も少しずつ変化して、誰も彼も疑わしく見える中で自分から勇気を出して一歩を踏み出し流れを変えてゆく展開はなかなか良かったですね。

2021/04/28

感想・レビューをもっと見る