読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

放課後の名探偵 (創元推理文庫)

放課後の名探偵 (創元推理文庫)

放課後の名探偵 (創元推理文庫)

作家
市川哲也
出版社
東京創元社
発売日
2018-09-20
ISBN
9784488465131
amazonで購入する Kindle版を購入する

放課後の名探偵 (創元推理文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ダイ@2019.11.2~一時休止

名探偵の証明その5?&蜜柑の高校時代その2。連作短編集。そこまでやるかって感じのダイイングメッセージのやつが個人的にはイイ。

2018/10/11

hnzwd

名探偵シリーズ。高校生編の第二弾。短編集ながら各話が連動していくのは好み。高校という閉じた世界での葛藤もなかなかきちんと描けていたと思います。ちょっと短めだったので、そろそろ長編が読みたいかも。

2018/10/19

マッちゃま@読むヤクルト祭り開催中 略してヤク中⁉︎

参った!!面白かった、御見事でした。カバーイラストを見て期待値max。こんな(怪しげな)人物の青春真っ盛り連作短編ミステリ。不穏なエピローグから愉快な倒叙、ダイイングメッセージから一転しイジメ、全てが繋がり驚きのラストへ…改めて青春とはドキワクで危うく傷付け合い自らも傷付く。でもキラキラしてて失くした者からしたら、まさに青春とは人生の1ページ。1ページかも知れないが、其れは欠くことの出来ない1ページだと。文庫派の僕からしたら三冊目の蜜柑シリーズ。「屋上の…」では芋虫だった蜜柑がピグモン(!?)に成長か?

2018/10/15

ミミネコ

蜜柑ちゃんと中葉くんのクラスメート目線で話は進む。ダイイングメッセージは熱心に部活動し過ぎていて笑みがこぼれる。スクールカーストや若さ故の思い込みの激しさなど、色々ありましたが、最後が笑顔で良かった。

2020/07/27

きょん

「オレのダイイングメッセージ」は楽しく笑えたけど、全体にスクールヒエラルキーが色濃く影を落としているから何だか切なかった。

2018/10/06

感想・レビューをもっと見る