読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

名探偵の証明 蜜柑花子の栄光 (創元推理文庫 M い 10-5)

名探偵の証明 蜜柑花子の栄光 (創元推理文庫 M い 10-5)

名探偵の証明 蜜柑花子の栄光 (創元推理文庫 M い 10-5)

作家
市川哲也
出版社
東京創元社
発売日
2021-10-19
ISBN
9784488465155
amazonで購入する Kindle版を購入する

名探偵の証明 蜜柑花子の栄光 (創元推理文庫 M い 10-5) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

マッちゃま

名探偵の証明シリーズ完結編。シリーズ順、個人的には文庫化の刊行順に読まれる事を強く勧めます。前作で絡んだ人物から助けを求められるカタチで、時間制限も付けられて車移動にて大阪→熊本→埼玉→高知の順に4つの未解決事件の真相究明を要求される名探偵 蜜柑花子。まさに寝る間を削っての推理を強いられる。蜜柑は無事に真犯人を見つけ全ての事件を解決に導けるのか?アイドル探偵時代3冊に学生みかん2冊(アリスみたいやな)の計5作品。全てのラストが此処に在ります。著者の あとがきも良かったです。ぜひ次作も楽しみにしております♪

2021/11/03

ツバサ

名探偵のあり方を探求し続けたシリーズの最終巻。蜜柑の名探偵として試される連続謎解きにカタルシスを感じつつも違和感があり、全てが収拾していく結末は見事としか。最後に明かされた連絡に幸せな気持ちになりました。ブログにて→ https://wing31.hatenadiary.jp/entry/2021/10/19/220000

2021/10/19

agtk

名探偵の証明シリーズ完結編。6日間で4つの謎を解くというもの。しかも、どの事件もあの祇園寺恋が関わった事件というからたまらない。4つともおもしろい事件だが、特に4つ目の事件がひきこまれた。そして、そのあとの展開。そうか、最初の違和感はこれか。すっかり騙された。ラストの電話、よかったね。大団円、かな。

2021/11/15

感想・レビューをもっと見る