読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

髑髏城の花嫁 (創元推理文庫)

髑髏城の花嫁 (創元推理文庫)

髑髏城の花嫁 (創元推理文庫)

作家
田中芳樹
出版社
東京創元社
発売日
2021-03-19
ISBN
9784488592035
amazonで購入する

髑髏城の花嫁 (創元推理文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ナンさん

やっぱりこれは歴史に題を取った夏の魔術シリーズの様なシリーズなのだと実感。

あや

田中芳樹さんの怪奇小説のシリーズ2作目。 1作目は読んだことがあったから、これも読んだことあったっけなぁと思ったけど、そんなこと無かった。 ニーダムさんがクリミア戦争から帰還前に送り届けた瀕死の青年に再会したことから始まるストーリー。 瀕死の青年も送り先も怪しい髑髏城。 瀕死の青年もめっちゃ元気になってるし、ますます怪しさが増すなか、姪っ子のメープルさんと共に大変なことに巻き込まれていく。 まぁ、怪物相手に善戦するニーダムさんもすごいなぁと毎回思う笑

2021/03/21

感想・レビューをもっと見る