読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

帰還兵の戦場1 (コロニー星系の悪夢) (創元SF文庫)

帰還兵の戦場1 (コロニー星系の悪夢) (創元SF文庫)

帰還兵の戦場1 (コロニー星系の悪夢) (創元SF文庫)

作家
ギャビン・スミス
新井 清志
岡部いさく
金子浩
出版社
東京創元社
発売日
2016-05-12
ISBN
9784488761011
amazonで購入する Kindle版を購入する

帰還兵の戦場1 (コロニー星系の悪夢) (創元SF文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くたくた

ジェイコブの造形がまんまバトーさん。サイボーグのボディとかうなじのプラグとか攻殻機動隊そのもの(笑)モラグが黒髪のショートボブでこちらもそのまま草薙少佐で召し上がれ。これはあれだ、オマージュだよね?感覚がブーストして戦闘がスローモーションで知覚される描写は映像的で分かり易い。が、どこかデジャブな感じが漂う。先達のレビューを読ませていただいたら、やはり素敵なジャパニメーション的ガジェットが満載されているらしいが残念ながら私には良く分からず。まあこういう作品世界は堪能すれば良いのだ。

2018/01/07

わたなべよしお

3分冊したので、「1」はまだ始まったばかり。やや世捨て人感のある元兵士が娼婦ながらも何かを秘めている美少女を守って、さらに仲間が増えていって・・・と、よくあるけれども、物語の骨格はみんなが割りと好きなタイプになっている。面白くなりそうな感じはあるが、さて・・・早く「2」が出ないかな。

2016/05/19

ぎん

SFミリタリー物。こういうの好きだな。物語も面白い。早速続きを読むつもり。

2017/11/02

鐵太郎

原題は「Veteran」。この場合のベテランというのは、「退役軍人」という意味。ジェイコブ・ダグラス退役軍曹は、歴戦の特殊部隊員として体内を電脳化され、兵器だらけになってシリウス星系で<やつら>と戦っていたのですが、いまやその機能を制限されて一般人として地球にいます。無論、戦争経済の中で何もかも制限されている地球で、いまさら普通の住民になれるわけでもない。そんな彼に、かつての上官、憎むべきロールストン少佐が声をかけます。現役に復帰しろ、これは命令だと。しかし、だれと。なんのために。原作三分割の一冊目。

2016/11/21

tom

どなたかのコメントを読んで借りて来る。いまのところ、たいして面白くはない。でも、いつも的確なコメントを書いている人の言葉を信じて、続きを読むことに。

2017/12/24

感想・レビューをもっと見る