読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ロシアを知る。

ロシアを知る。

ロシアを知る。

作家
池上彰
佐藤優
出版社
東京堂出版
発売日
2019-06-11
ISBN
9784490210118
amazonで購入する Kindle版を購入する

ロシアを知る。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ずきん

佐藤さんの見解と語りには、ロシア人の体温を感じる。ソ連崩壊の現場にいた人ならではの生々しさ。へええええええ!がいっぱい♪ バルト三国やチェチェン、ウクライナ問題も視点を変えればこうも違って見えるものなんだなあ。リトビネンコ暗殺におけるプーチンのジレンマ、インテリジェンス関連のエピソードもてんこ盛り。対談方式なのですごく読みやすいし、むっちゃ面白かった。本書でも繰り返されてるけれど、メディア・リテラシーって大事。とても大事。

2020/03/25

あすなろ

お二人の本はどんなテーマでも基本、色々な知的刺激や学びあり。今回もそんな一冊。一番驚いたのは、ソ連の総括がロシア国内でもされていないと佐藤氏が言い切ったこと。確かに、ロシアのみならずあまりそうした論を聞いた覚えはない。そうした諸々から現状の北方領土返還交渉迄。歴史上国境にはバッファを置いてきたというロシア。エカテリーナ2世になりたい訳ではない官僚トップのプーチン以下が恐れるのは択捉島というバッファなくなった上で、沖縄米軍基地にオスプレイを配備させてしまう我が国のスタンスが分からないことだという。

2019/07/22

kawa

プーチンにはそれほどの領土的野心もなく、側近集団のバランスを取りながら今の大統領の地位を維持することが目標。彼が独裁者であるという見方は正しくなく「プーチンを囲むグループがいくつかあって、プーチンを独裁者に見せることによってお互い利益を見出す」体制は初知見で面白い。以下、おもしろ話の列挙。ソ連時代、社会は停滞していたが、多くを望まなければ、非常に高いレベルの文化を享受しつつ、庶民としてはそこそこの生活が出来ていた。(コメントへ続く)

2020/04/16

サトシ@朝練ファイト

面白いしロシア以外の知識も増えます。(メモ red dawn ジョンミリアス 邦題「若き勇者たち」チンギスハーンの戦法 北朝鮮ではなくキューバ兵)

2020/04/06

mintia

ロシアについて特に興味もなかったけれど、楽しく読むことができました。ロシア語を勉強してみたくなった。

2020/01/15

感想・レビューをもっと見る