読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

作家
ダン・ケネディ
神田昌典
齋藤慎子
出版社
東洋経済新報社
発売日
2007-03-30
ISBN
9784492555774
amazonで購入する

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

徒花

ちょっと時代を感じさせる部分もあるけれど、エッセンスは今も使えるものばかり。実例も多く、わかりやすい。ほかのダイレクトマーケティング系の本と基本的に主張していることは変わらないのだが、分厚すぎない一冊で適度のまとめられているのではないか。すげー端的にいうと「相手の立場に立てよ」ということに尽きる。そのまま使える部分も多い

2016/11/22

今野 富康

言わずと知れた、名著。何度読んだかわからないが、アイデアに詰まると結局この本に戻ってくるので、今後も何度も読むだろうな〜。基本なので、何が上手く行っていないのか?何を見落としているのか?を再発見するのに役立つ。もちろん、コピーライティングをこれから始める人は必ず読んだほうがいい本の1つ。

2016/12/16

かつどん

的を得たセールスレターを作るテクニックが学べますが、対人関係全般に応用が効けそう。技術を磨く為の参考書。日々の鍛錬が必要。実際の業務を行うのに手元に置いとく必要あり。なので、図書館で借りたが買う事にした。28のステップを順序だてて文章をる本書は、頭中の整理ができ、トーク力の基盤にもなる。 本書を実行する前に、自身の行動理念や対人の指針…といった類をハッキリさせておく事が望ましい。じゃないと、後々戸惑うからね。

2015/07/29

masa

約30年前の本なので、少し古いと感じる部分はあったが、文章で人の心を動かすという点においては、勉強になる部分もあった。 1 八方美人な文章ではなく、見込み客のための文章を。興味のない人はそもそも読まない。その人たちを振り向かせようとしても、無駄な労力となる 2 問題提起をする。人々は自分の問題に気づいていない。 3 感情を揺さぶる。人々は感情で動き、後から正当化する 4 文章は行動を起こさせるためのもの。そこをゴールに考える 5 つまらない文章ではなく、小説のような感情表現の伴った文章を。

2018/11/11

ベジコ

ビジネスには売り込みが必要。でも営業が苦手なので、代わりに手紙をかけないものと読んでみた。 まだ実践していないが、世の中のセールスレター この本を参考にしているのでないか、というくらいにちまたに溢れているアイディアが書かれていた。このテクニックだったのか、と唸らされた。

2015/02/18

感想・レビューをもっと見る