読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

もうねんね (松谷みよ子 あかちゃんの本)

もうねんね (松谷みよ子 あかちゃんの本)

もうねんね (松谷みよ子 あかちゃんの本)

作家
松谷みよ子
瀬川康男
出版社
童心社
発売日
1968-01-15
ISBN
9784494001033
amazonで購入する

ジャンル

もうねんね (松谷みよ子 あかちゃんの本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

もうねんねという語呂がよくて読み聞かせやすい。でもまだまだ子供には早かった。

2019/12/14

mariya926

息子の年齢にピッタリの本なので図書館で借りてからほぼ毎日読んでいます。息子は寝てる絵を見ると必ず「くーくー」って言いながら首を横に曲げ寝ている真似をします。それが可愛いのでまた読んであげたくなります。松谷みよ子さんの文はお気に入りですが、絵は「いないいないばあ」の方が好きです。この本を借りてきた図書館は日本の絵本がたくさんあるので、誰かがリクエストしてくれたんだと思いつつ感謝しながら借りています。

2017/11/16

手を洗う♪みどりpiyopiyo♪

いぬもねんね、ねこもねんね。めんどりもひよこも、お人形さんも、みんなねんね。おやすみなさい♡ ■先日読んだ『いいおかお』がとってもかわいかったので、同じシリーズのこの本も♪ ■赤ちゃんのファーストブックとしてロングセラーを続ける不朽の名作絵本だそうです。穏やかなお話と柔らかな絵。赤ちゃんに人気なのも分かります♪ ■眠たいのに寝たくない。眠たいのに眠れない。小さな子どもの頃に、いえいえ、大きくなってもそんなことありますよね。「おめめつぶって くう くう ねんね」。眠りに誘う優しい絵本でした♡ (1968年)

2017/01/11

扉のこちら側

2018年121冊め。再読。いぬ、ねこ、ひよこと一緒にねんねするように読む本。

2018/05/01

HIRO1970

子供と一緒に読みました。

2005/01/01

感想・レビューをもっと見る